サンフランシスコ市民が激怒!!、近未来SFアクション映画「バビロンA.D.」が行なってしまった罰金もの違法宣伝の証拠写真!!

jpg
サンフランシスコ市内の街中いたる通りの路面にスプレーでペイントされている、ヴィン・ディーゼル主演の近未来アクション映画バビロンA.D.」を宣伝する、極めて悪質なサイテーの違法広告の写真です。同映画を製作・配給している20世紀FOXの関与は、今のところ確認されていませんが、こんなこと他に誰がやるのッ?!と、サンフランシスコ市民の怒りは同社に向けられていますアメリカでは過去にも、同様の宣伝を行なったユニバーサル映画の前例があり、20世紀FOXはそれに追随したのだろうと考えられています。アメリカで先週末公開され、興行ランキングが初登場第2位だった「バビロンA.D.」は、ココで伝えたように、監督マチュー・カソヴィッツ公開直前に反旗を翻し、「こんなクソ映画は観るもんじゃない!!」と、20世紀FOXがいかに内容を改悪したかをブチまけ同社を厳しく糾弾したことが問題になった作品です。それでも、ファンはやっぱり、ヴィン・ディーゼルの映画が観たいし、近未来SFアクションという言葉には吸い寄せられてしまいます。しかし、それも、街を汚すだけのこんなくだらないことに使うスプレー代に、自分たちの入場料が使われると考えれば、ドンびきなのでは…?!、万が一、20世紀FOXが関わっているなら、市と市民から集団訴訟を起こされる前に、素直に謝罪し、罰金を支払ったほうが安くつくと思います。しかし、自分たちの払った入場料で罰金を払うのかよッ?!と思うと…、キリがなくうんざりですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中