2008年最大ヒット作のホラー映画「ストレンジャーズ」続編の撮影が2009年初頭スタート決定!!

ストレンジャーズ-中華版ポスター
他人が自宅に押し入って来る…ッ!!というシンプルな恐怖を描き、全米初公開第3位のヒットになった、リヴ・タイラー主演のホラー映画ストレンジャーズ」の続編が作られることは、5月30日のアメリカ公開以前から決まっており、とっくに既報なのですが、実際の映画の製作が2009年早々に始まるという新たなニュースが、あらためて伝えられているので、お知らせしておきます。本作は、新人のブライアン・ベルチノ監督が、自らの脚本を、本屋で買ってきた映画の撮り方のハウ・ツー本を片手に映画化した処女作で、別荘で週末を過ごすカップルが、謎の3人の訪問者に襲われるというだけの内容。それがどうして、アメリカ国内史上歴代第2位の大ヒット作であるバットマン最新作ダークナイト」(公開中)を差し置いて、“2008年最大ヒット作”と紹介されるかと言うと、本作の製作費がたった900万ドル約9億7,400万円という、ハリウッド映画としては群を抜いた驚異的な安さで作られながら、その約6倍となる、5,259万ドル約57億円を国内だけで売り上げたから。「ダークナイト」は製作費が1億8,500万ドルなので、どれだけガンバッても、その6倍の数字を国内で売り上げることは不可能。よって、日本でも、まだ未公開の本作は、これから海外セールスの活発化も期待されることから、ローリスク・ハイリターンの「ストレンジャーズ」こそが、今年1番の稼ぎ頭なのでは?!という結論になる訳です。そんな「ストレンジャーズ」は、 ↑ 上のポスターによれば、中華圏では9月4日から虐殺を開始するようですが、日本で、リヴ・タイラーが陵辱されるのはいつなんでしょう?!、ちなみに、次は教科書なしでも映画を撮れる自信ができたらしいブライアン・ベルチノ監督は、すでに次回作である、ひきこもりの女性のマンションの部屋に霊が出てきてひきこもっていられなくなる?!、やっぱり、安く作れそうなホラー映画アローン」など、複数の企画を抱えているため、「ストレンジャーズ2は監督しないかもしれないそうです。確かに、2回めでは、他人ではなく、顔見知りが訪ねて来る恐怖?!に変わるため、やめとく方が賢明かもしれません。ココに本作の韓国版のアホなポスターと予告編ココに動画が6本立てであげてあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中