ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが児童手当28万3千円受給で家計は大助かり?!

アンジェリーナ・ジョリーと子どもたち
先月7月12日に、双子のかわいい赤ちゃんノックス君とマルシェリーヌちゃんが誕生し、子どもが計6人(マドックス6歳、パックス4歳、ザハラ3歳、シャイロ2歳と双子)になった、フランス在住ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーに対し、フランスの法律に則った児童手当が、にひっくるめて約28万3千円(2,600ドル)も支給されることになり、家計の大きな助けになりそうです?!、なんて、ちょっとしたギャグのニュースが報じられています。自分たちの写真公開だけで15億2千万円(※1,400万ドル)も稼ぎ、生後3週間で億万長者になった双子両親は恐らく、その児童手当を辞退か、寄付すると見られていますが、家族が暮らすお城のあるブリニョールの役場の広報担当の女性によれば、「各家庭の所得についてはお話できませんが児童のいる家庭には等しく児童手当を支給する決まりになっています」とのこと。でも、各家庭の所得の状態も少しは検討してみるのが、本当の等しさでは?!、でなければ、格差が世襲される現代の貧富の構造に、変化のもたらしようがありません…
(※ブラピとアンジーは双子の写真など、子どもで得た収入は寄付し、受け取りません)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中