8月22日~8月24日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル成績 の順です。
第1位トロピック・サンダー     第2位ハウス・バニー    第3位デスレース     第4位ダークナイト     第5位
スター・ウォーズ-クローン・ウォーズ
第1位トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(11月15日公開)
   $16,100,000-(3,352館)-$65,668,000
第2位ハウス・バニー
   $15,100,000-(2,714館)-$15,100,000
第3位デス・レース
   $12,293,000-(2,532館)-$12,293,000
第4位ダークナイト」(公開中)
   $10,305,000-(3,163館)-$489,179,000
第5位スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(公開中)
   $5,660,000-(3,452館)-$24,998,000
第6位パイナップル・エクスプレス    第7位ミラーズ     第8位ザ・ロングショット    第9位マンマ・ミーア    第10位
ハムナプトラ3-呪われた皇帝の秘宝
第6位パイナップル・エクスプレス
   $5,600,000-(2,620館)-$73,928,000
第7位ミラーズ
   $4,875,000-(2,664館)-$20,075,000
第8位ザ・ロングショット
   $4,304,000-(2,089館)-$4,304,000
第9位マンマ・ミーア」(2009年公開)
   $4,303,000-(2,326館)-$124,458,000
第10位ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」(公開中)
   $4,069,000-(2,422館)-$93,812,000
ベン・スティラーロバート・ダウニー・Jrジャック・ブラック主演トリオに加え、トム・クルーズ醜悪な映画会社の重役という本業?の役で出演している、映画ネタのパロディ満載戦争コメディトロピック・サンダー」が先週の初公開に続き、2週連続で首位をキープ。とは言っても、第2位初公開のコメディ映画ハウス・バニー」との差は100万ドルだけ。先週よりも33館増やした公開館数の差で優位に立ったというだけで、1館あたりの売上げでは、「ハウス・バニー」の5,563ドルに対し、4,803ドルの「トロピック・サンダー」は負けていて、本当は第3位に下落してしまう。「ハウス・バニー」の製作費は2,500万ドルで、第5位のコメディ・アクション映画「パイナップル・エクスプレス」の製作費も2,700万ドルと、安く作って大きく儲けたいコメディ映画の定石に乗っ取り、それぞれ黒字を確実にしているが、製作費に9,200万ドルも費やしているトロピック・サンダー」は、ある意味、映画のジャンルづけが半端で、期待ほどのヒットどころか赤字になりそう…。ベン・スティラー監督の映画は、ジム・キャリーの「ケーブル・ガイ」(1996年)などもそうだが、ジャンルを跨いだひねった内容になりがちの傾向があり、作品自体は高く評価されるものの、一般には浸透しにくく、ヒットはしづらい。「トロピック・サンダー」も、そういった前例から解放されていないのかもしれません。つけ加えておくと、第2位と第5位の上手にできたコメディ映画は、どちらもソニー・ピクチャーズの作品。相変わらず、マーケティングがいいですね。
ハウス・バニー第2位初公開コメディハウス・バニー」は、「絶叫計画」シリーズのコメディ女優アンナ・ファリス(写真左)が主演のちょっとお色気の女の子ムービー。アンナ・ファリスが演じてるのは、「プレイボーイ」の元バニーガール、シェリー。27歳のババアはお払い箱と、バニーガールをクビになったシェリーは転職先を探すものの、人生経験がバニーガールしかない彼女に勤まる仕事が世間にあるはずもなく、たどり着いた職が、なぜか?!大学の女子寮の寮母さん。そこでシェリーが、勉強はできるけれどもイケテない女子大生たちを、バニーガールのスキルで、オシャレでゴージャスな女の子たちに大変身させ、彼女らに青春を取り戻させ、自分も生れ変っていく…という内容。最新ファッションのおしゃれテク恋愛のストーリーという「セックス・アンド・ザ・シティ」のヒットの方程式を、年齢をグンと引き下げて適用し、女性の観客を取り込むと同時に、青春のバイブル化してるコメディ映画スーパーバッド」のヒロイン、エマ・ストーン(写真右)や、ローズ・マッゴーワンからロバート・ロドリゲス監督を奪いかけた?カット・デニングスといった人気の若手女優らで、野朗どもをたからせるという、2段がまえの集客戦略が成功した形となっている。また、トム・ハンクス息子コリン・ハンクスと、デミ・ムーアブルース・ウィリスの間のルーマー・ウィリスという、どちらもダメな七光りの2世俳優が出てるのも話題の要素。有名な親が絡まないとなかなか仕事がないルーマー・ウィリスは、ママのデミ・ムーアライバル心を抱いていそうなロック歌手のマドンナ映画監督に転身で成功(ココに予告編)しつつあるのに対抗するためか?、準備中の映画監督デビュー作にも出演予定で、母娘で映画を作るかもしれない。ちなみに言うまでもなく、ルーマー・ウィリスの現在のパパは、「べガスの恋に勝つルール」が日本公開中おばさんキラーアシュトン・カッチャー義理の父娘の年齢差は10歳しかない。
首位が予想されていたポール・W・S・アンダーソン監督(「バイオハザード」)の1975年B級カルト映画デスレース2000」のリメイクデスレース」が第3位と一見、奮わぬようだが、ジェイソン・ステイサム主演作としては、こんなもんだよねという感じの順当なスタート。ハリウッドのアクション映画としては安上がりな4,500万ドルしか製作費を使っていないことや、ポール・W・S・アンダーソン監督の作品はDVD市場向きで、興行後にこそ本領を発揮する傾向を踏まえると、そんなに悪くない。
バットマン最新作ダークナイト」は初公開時の猛烈なダッシュから、アメリカの興行アナリストらがはじき出した最終予想の金額4億8千万ドルを超えて、なおまだ第4位日本のメディアで、本作の日米でのヒットの度合いの差について、とかくヒース・レジャー死のインパクトの大きさの違いを引き合いに出した解説記事を見かけるが、それよりもアメリカのワーナー・ブラザースが本作で行なった、質・量ともにケタ違いの、歴史に残るような素晴らしかった宣伝について、まずは指摘し、賞賛するべきでは?!素人が臆測で口にするようなことを、原稿料をもらって書くのがプロのアナリスト?!宣伝を語らずして興行の評価はできないはずですよ。そんな記事を読まされるマジメな映画ファンはかわいそう…。
キーファー・サザーランドホラー映画ミラーズ」が、先週初公開の第4位から、56.3%ダウン半分以下の集客率で一気に第7位にランクダウンホラー映画のファンだけが観て、それで、ハイ終わりという感じですね。
ザ・ロングショット第8位に、ラッパーのアイスキューブが主演の感動のスポーツ映画ザ・ロングショット」が初登場!!、かつては高校のアメフトの元スター選手だったのに、ケガでプロになれなかったせいで、落ち込んだ人生を送っているアイスキューブが、友だちができない問題を抱えた小学生の姪の手助けを頼まれ、ナンと彼女を自分がコーチする子どもアメフト・チームのクォーターバックにしてしまうというお話。スポーツを通して、お互いが心を開いていくという、ハートウォーミングなテーマですね。ポップ・ワーナー・フットボール・トーナメントという、5歳から16歳の子どもたちが活躍する大会の56年間の歴史で、ただ1人女の子なのにチアリーダーではなく、選手としてフィールドに立ったジャスミン・プラマーの実話を元にした映画です。
第8位たった1000ドルの違いで第9位になったミュージカル映画マンマ・ミーア」は、一部の映画館でカラオケ・バージョンにフィルムを差し替え、延命を図った策が効を奏したのか?!(ココ)、ついに「ヘアスプレー」(2007年)の記録1億1,887万ドルを抜いて、ミュージカル映画史上第3位の大ヒット作に躍進。これまでにも指摘していることですが、本作は歴史的大ヒットの「バットマン/ダークナイト」と同じ7月18日公開だった作品。にも関わらず、「ダークナイト」の猛威をまるで寄せつけず、ここまで来れたのは、元の大ヒット・ミュージカルの下地があるとは言え、この映画が本当に観客に愛されているから。日本でも大ヒットしてほしいですね。
第10位の「ハムナプトラ3」が1億ドルに届かない失敗作として、コケた結果で終わりそう。本作は製作費1億4,500万ドルを費やしているので、国内だけでは当然赤字世界中の売上げをかき集めて、何とか帳尻合わせできるかな?!という程度ですね。北京オリンピックに便乗?!して、舞台を中国に変えてみたはずが、その北京オリンピックのテレビ放送にやられちゃったという感じでしょうか。
そんな訳で、この週末は、全米映画興行全体をひっくるめて、先週から約21%も収入が落ち込んだ、極めて低調な客足だったことから、映画館に足を運ぶよりも、家でオリンピック観戦という人が多かったようですね。ま、4年に一度のスポーツの祭典ですし、仕方ありません。
それでは、第2位の「ハウス・バニー」と、第8位の「ザ・ロングショット」の予告編2本立てでご覧下さい。
ハウス・バニー予告編
http://www.movieweb.com/v/V08DbjklouBJUW
ザ・ロングショット予告編
http://www.movieweb.com/v/V08EadfstwxLRY

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中