「ダークナイト」の続編「バットマン/ゴッサムシティ」に出演予定?の3人の女優たちのクールなコスチューム姿!!

バットマン-ハーレークィン
↑ 上の写真は、「ダークナイト」(公開中)の歴史的大ヒットを受けて、早くも製作が決定した「バットマン」シリーズの第3弾ゴッサムシティ」に出演するクリステン・ベルが、悪役のハーレクィンに扮した姿です。…と言いたいところですがこれはオーストラリア人のアーティストジョシュ・マクマホンさんという人が</b>、…だったらいいのになぁ!!と想像して作ったフェイクのファン・アートです。クリストファー・ノーラン監督が女性キャラの悪役を使うか?!は疑問ですが、ジョーカーのガールフレンドであるハーレクィンに、クリステン・ベルを配したギークなセンスはサイコーです!!、クリステン・ベルは、日本ではまだ、そんなにメジャーな女優ではありませんが、女子高生探偵の主人公を演じたドラマ「ヴェロニカ・マーズ」や、「HEROES/ヒーローズ」の超能力者エルなどで人気を集め、アメリカでは今年4月に公開され、大ヒットになった、ジェイソン・シーゲル主演のラブコメ映画フォーゲティング・サラ・マーシャル」で、タイトル・ロールのサラ・マーシャルを演じ、映画女優としても大ブレイクを果しています。そんなノリにノッてる旬のスタークリステン・ベルなので、3年以内にダークナイトの続編を公開と確約したワーナー・ブラザースの首脳陣は、コレを見て、そっかッ!!クリステン・ベルっていいよなぁ!!と、彼女の役をひねり出してはくれないでしょうか?!、それにしてもクリステン・ベルのハーレクィン完璧です!!
バットマン-キャットウーマン
↑ こちらは、その想像の「バットマン3/ゴッサムシティ」から、クリスチャン・ベールのバットマンと、キャット・ウーマンの共演場面ですが、ジョシュさんが本格派の俳優クリスチャン・ベール釣り合いの取れる女優として、キャットウーマンに起用したのは、「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」(2007年)で、今年のアカデミー賞主演女優賞を獲得したフランスの女優マリオン・コティヤール。何とも、これまた映画通をうならせる、お見事なキャスティングですね。実際に、マリオン・コティヤールとクリスチャン・ベールは、ジョニー・デップ最新主演作ギャング映画パブリック・エネミーズ」(2009年7月全米公開)で共演しているので、もしかしたら、そこからイメージしたのかもしれませんが、いずれにしろ、かなりリアルな組み合わせです。で、 ↓ は、クリステン・ベールハーレクィンと、マリオン・コティヤールキャットウーマンキャラクター・ポスター。本当に COMING SOON にならないかなぁ…とワクワクさせてくれます!!
バットッマン3-ハーレークィン-ポスターバットマン3-キャットウーマン-ポスター
最後は ↓ 「プラダを着た悪魔」(2006年)や、10月11日に日本公開スパイ・コメディゲットスマート」で人気アン・ハサウェイ主演する、架空のバットガール・ムービーダークナイトネス」のコンセプト・アートです。コスチュームを丁寧に描いた、この作品は、フォトショップでレイヤーを300枚以上も重ねている力作とのこと。クリストファー・ノーラン監督が、現在の「バットマン」シリーズに、バットガールを登場させることは絶対にないと断言できるぐらいですが、う~んこれまたアン・ハサウェイとはピンポイントでいいとこ突いてくれてるので、こちらのイマジネーションも広がってしまいます。
ダーク・ナイトネス
こういったファンの人たちが独自に作るファン・アートは、観る者の想像力を刺激して、初めて価値のあるものだと思うので、そういう意味で、ジョシュさんのバットマン」シリーズは、まさにファン・アートの中のファン・アートといった感じがします。特にキャスティングのセンスには感銘を受けました。そんなジョシュ・マクマホンさんの作品をもう少し観てみたいという方は、ココの彼のギャラリーを訪ねてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中