「ハイスクール・ミュージカル」の文化系女子のピアニスト、ケルシーからのお願いです!!

オレーシャ・ルーリン-ケルシー・ニールセン
またまたレアなキャラクターの水着グラビア?で恐縮ですが、ディズニー・チャンネルの「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで、ちょっとオタクな文化系女子のピアニストケルシー・ニールセンを演じてる、オレーシャ・ルーリンの登場です。左の写真のケルシーは、メガネをかけた地味なルックスや、ドジな性格で、ちょっとパッとしない女の子。でも、主人公のトロイ(ザック・エフロン)とガブリエラ(ヴァネッサ・ハジェンズ)に優しくされて、自分の音楽の才能に自信を持ち輝き出すというキャラクターでした。けれど、実は衣装を脱いで右のオレーシャ・ルーリンになると、こんなにかわいくて、しかも、意外にナイス・バディなのでビックリですね!!、何だか、漫画に出てくるメガネブスの女の子が、メガネをはずすと、いきなり、かわいくなっちゃうみたいな感じじゃないですか?!、そんなケルシーこと、オレーシャからのお願いは…、
オレーシャ・ルーリン-2
ビーチではゴミはちゃんとゴミ箱に捨ててね!!という、お行儀よいマナーを身につけましょう!!というディズニーらしいお願いです。もちろん、そんなメッセージなんかよりも、オレーシャの水着姿に興味津々なわけですが、かわいいオレーシャのお願いも聞いてあげて、外出先では、ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てましょう!!
オレーシャ・ルーリン-1
今のところ、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズ以外に、目立った活躍のないオレーシャ・ルーリンですが、名前からも察せるように、彼女は本当はロシア人。現在22歳のオレーシャは、8歳まで過ごしたモスクワ近郊の町では極貧の暮らしを送っていたそうです。その貧困から家族を救うために、お父さんが一念発起で単身渡米し、仕事を見つけ、2年間必死で働いて貯めたお金で、オレーシャたち家族はアメリカに移住できたそうですが、「ハイスクール・ミュージカル」のケルシーがそんな苦労をしてただなんて…楽しいドラマを観てる時には思いもつきませんお父さんの苦労に酬いるためにも、オレーシャには女優としてアメリカン・ドリームを叶えてほしいですね!!、そんなオレーシャ・ルーリンの最新作はもちろん、映画になったハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー」、日本のスクリーンで彼女に会えるのは2009年2月の予定ココにケルシーも一瞬だけ映る予告編があるので、ご覧下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中