田舎の不良にフツーになぶり殺しにされるところがリアルで怖いイギリスのホラー映画「エデンレイク」の予告編!!

http://www.movieweb.com/v/V08HafhmrtwIOT
主人公のジェニーは看護学校の先生をしている、ごく普通の女性恋人のスティーヴに誘われ、週末のドライブに出かけた森の湖で、どうやら、彼は美しい田舎の自然を舞台背景にプロポーズを切り出してくれるようなんだけど…、といったラブストーリーが、たまたま出くわした不良少年らにより、イタズラ半分に脅され、ボコボコにされた挙げ句、拉致監禁みたいな、拷問ポルノの世界に一転してしまう…という、イギリスのホラー映画の最新作エデンレイク」の予告編ポスター(↓)です。被害者も普通の人なら、加害者も、ま、普通の不良で、イタズラの絡みの度が過ぎて気づけば取り返しのつかないことに…、それで、“仕方ないヤバイから最後までやっちゃうか?!”といったリアル感が怖いですね。これに近いことは現実に必ず起こってそうだよなぁ…という、身につまされた恐怖が伝わってきます。監督ジェームス・ワトキンスは、脚本家から本作で監督デビューし、その才能が高く評価され、あの大ヒットしたカルト映画洞窟ホラーディセント」(2006年)の続編の脚本を任された人。その「ディセント2」(2009年)では第2班の監督もつとめました。プロポーズを受けるはずが悪夢に変わってしまうヒロインは、「プライドと偏見」(2005年)のケリー・ライリーボーイフレンドは、「300」(2007年)のミヒャエル・ファスベンダーです。本作はイギリスで9月12日からロードショー。またアメリカでも年内に公開の予定。イギリスを代表する映画メディアエンパイア4つ星つけて、お薦めしてる作品なので、日本でもDVDスルーででも観られることを期待します!!
エデン・レイク-ポスター

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中