バットマン最新作「ダークナイト」に登場のバットモービル・タンブラーの走る実物大レプリカを、自分ひとりで作ったバットおじさんが出現!!

バットモービル-タンブラー-レプリカ-1
明日9日(土)から、ついに日本での公開もスタートする、アメリカで歴史的大ヒットバットマン最新作ダークナイト」ですが、 ↑ 上の写真は、その映画の中に登場する、バットマンのクールなクルマ、バットモービル・タンブラーの…、ナンと素人がひとりで作ったレプリカです!!、しかも、このレプリカ、ホンモノそっくりなだけじゃなく、実際に乗って走ることがデキる自家用車だと言うから驚きです!!、この、街を走れば、大人はビックリし、子どもたちは大よろこび間違いなしバットモービル・タンブラーを作ったのは、 ↓ 下の写真ボブ・ダーラムさんという、フツーのおじさんです!!
バットモービル-タンブラー-レプリカ-2
ボブさんは、このバットモービル・タンブラーを作るにあたって、映画会社から設計図を入手したりなどせず、インターネットで写真を集めて、それらから実物のサイズを割り出し、エンジンタイヤといった自動車としての基本部分を除く、一つ一つのパーツを自作でコツコツと仕上げていったそうです。ご覧のように、車体の外観はほぼ完成に近づいていますが、ボブさんは、この後、車内も映画と同じようにホンモノそっくりに仕上げるつもりとのことです。ちなみに、ボブさんが、このバットモービル・タンブラーに費やしているお金は、約5万~7万ドルにもなるそうですが、完成して、高値で売ってくれという人が現われても、絶対に売る気はないそうです。バットモービル・タンブラーを所有していつでも乗れるというよろこびはお金には代えられないと、ボブさんは語っています。
バットモービル-タンブラー-レプリカ-3
バットモービル-タンブラー-レプリカ-4
ボブさんは、このバットモービル・タンブラー完成したら、次はバットマンのカッコよすぎるバイクバットポッドを作るそうですが、オリジナルのバットポッドは、ココで伝えたように、世界でひとりしか乗りこなせていないので、ボブさんは安全なように、少し改造した方がいいかもしれません。しかし、ボブさんは、 ↓ の写真を見ると、バットスーツも作っていますが、バットマンの格好でこのバットモービル・タンブラーに乗ってどこにドライヴに出かけるつもりなんでしょう?!、とりあえず、ガソリンスタンドや、スーパーマーケットの駐車場なんかで、突然現われたバットマンに驚く人々の顔が見てみたいですね!!
バットモービル-タンブラー-レプリカ-5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中