映画監督志望の21歳の青年スティーヴン・スピルバーグ君の短編映画「アンブリン」を丸ごと全部ご覧下さい!!


子どもの時から映画が大好きな21歳の無名の若者スティーヴン・スピルバーグ君が、プロの映画監督になることを決意して、初めて本気で作った短編映画アンブリン」の動画です。約26分と少し長く、セリフを録音するお金まではなかったようで、音楽が流れ続けるだけの作品ですが、時間に余裕のある方は、ぜひ丸ごと全部をご覧になり、スティーヴン・スピルバーグ君が映画監督としてやっていけそうか?!、その才能やセンスのほどを判断してあげてください。スティーヴン・スピルバーグ君は、この「アンブリン」が認められて、プロの監督になれたら、いずれ作りたい自分の製作プロダクションには、この記念すべき処女作から名前をとり、「アンブリン」と名づけたいようです。まだ何の実績もないスピルバーグ君ですが、サメが海水浴場を襲う映画や、恐竜が現代に蘇る映画人類と宇宙人が出遭うSF映画などのほか、考古学者のヒーローが活躍する冒険映画シリーズなどと、作ってみたい映画の“夢の仕事”は、たくさんあるようで、この「アンブリン」の撮影気心がしれた、4歳年上の新人カメラマンアレン・ダヴィオーさんとは、子どもとエイリアンが友だちになるファンタジー映画を一緒に作りたいようです。そんな、映画で世界中の人々をワクワクドキドキ楽しませてみたいという、スティーヴン・スピルバーグ君の夢がすべて叶い、例え、インドからでも、お金をかき集め新たなハリウッドのメジャー・スタジオまで立ち上げてやろうじゃないか!!といった壮大な野心まで抱くことができるか?!、すべてはこのヒッチハイクの映画アンブリンからスタートですねハリウッドしようと、道端で運試しの親指を突き出してみたスティーヴン・スピルバーグ君に、果たして、注目して停まってくれる親切なクルマは現われるのでしょうか?!スピルバーグ青年の終わりなき映画の旅は始まったばかりです…
スピルバーグ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中