ブラジル初のゾンビ映画「ビヨンド・ザ・グレイブ」が予告編を初公開!!

http://services.brightcove.com/services/viewer/federated_f8/1214128517
今年1月にココで紹介した、ブラジルの新人監督ダビ・デ・オリヴィエラ・ピンへイロ(Davi de Oliveira Pinheiro)による、ブラジル初のゾンビ映画ビヨンド・ザ・グレイブ」(Porto dos Mortos)の予告編が公開されました。1月に紹介した時は、資金集めのためのデモ映像をご覧頂いたのですが、どうやら、無事に製作費が集まったようで完成にこぎつけそうですね。本作は、ゾンビがはびこる近未来の荒廃した世界で、謎の連続殺人鬼を追いかける刑事が主人公のホラー・アクションですが、予告編の印象では、マカロニ・ウェスタンの影響を受けた西部劇の要素も加わっていそうです。でも、ダビ・デ・オリヴィエラ・ピンへイロ監督は、尊敬する映画監督として三池崇史監督の名をあげているので、マカロニではなく、スキヤキの影響なのかもしれませんね。日本刀でも闘うみたいだしッ!!、「ビヨンド・ザ・グレイブ」はブラジルで今年11月から公開日本に輸入してくれる奇特な配給会社募集中です!!
ビヨンド・ザ・グレイブ-1
ビヨンド・ザ・グレイブ-2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中