オリバー・ストーン監督が、最低の大統領ジョージ・W・ブッシュを赤裸々に描いた「W.」の予告編が初公開!!

http://www.traileraddict.com/emb/5711
在任期間中に伝記映画まで出来ちゃうなんて俺の人気もまんざらじゃないなぁ~ッ!!とか、下手したら本気で思ってそうな、史上最低の現職アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュの人生を、「JFK」(1991年)、「ニクソン」(1995年)と大統領を映画化してきたオリバー・ストーン監督が描いた“大統領3部作”の完結編?W.」の予告編です。すでに多くの人が知っている、ブッシュ大統領の青年時代の放蕩ぶりや、元大統領の父親ジョージ・H・W・ブッシュとの確執などを示し、この男がいかにして大統領になったか?!テーマを訴えている予告編ですが、少しコメディ・タッチの雰囲気も感じ取られます。さすがに“現在”のことなので、あまり過激に描くことは控えたのかもしれませんが、ブッシュとオリバー・ストーン監督は共に、1946年生まれの同い年で、同時代に似たような経験の人生を生きてきたことから、オリバー・ストーンはある種のシンパシーをブッシュに感じているとも言われており、もしかすると映画は、ブッシュ寄りの内容なのかもしれません。結末で、ブッシュ政権とは何だったのか?!という疑問に、オリバー・ストーン監督が彼なりにどんな答えを出しているのか?!が注目されますが、単にテレビの伝記ものドラマのような、当たり障りない内容で終わる可能性も無きにしもあらずです。伝記映画なのか?!ジャーナリスティックにアメリカ政界の暗部をえぐった問題作なのか?!それとも3面記事の再現フィルムなのか?!、今ひとつ、作品の性質や方向性が見えてこないW.」ですが、11月の大統領選に合わせた公開のイベント・ムービーであることだけは確かです。
-ブッシュ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中