「ダークナイト」公開5日で2億ドル突破!!と、クリスチャン・ベール逮捕は示談金目当ての母姉の狂言?!

バットマン-ダークナイト-ロンドン・プレミア
先週末18日(金)にアメリカで公開され、初登場の週末興行で、史上最大の約1億5,840万ドル以上を売上げあらゆる興行記録を塗り替えてきた(ココ参照)、バットマン最新作ダークナイト」が、史上最短の公開から5日間で2億ドルを突破!!という新たな記録を打ち立てました。これまでの最短記録は、「スパイダーマン2」(2004年)、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006年)の3本が達成した8日間で、「ダークナイト」は、それらの記録を一気に3日も短縮という、驚異の加速を見せたことになります。バットマン最新作「ダークナイト」の現在の興収は2億300万8,000ドルで、アメリカ国内での歴代映画ヒット・ランキング第84位に着けています。しかし、何と言っても、公開されて、まだ、たったの5日!!、ランキングが今後、さらに上の方まで上昇することは言うまでもありません。さて、そのバットマン最新作「ダークナイト」の主演俳優クリスチャン・ベールが家庭内暴力で逮捕!!と、世界にショックを与えた昨日のニュース(ココココ)ですが、事実は、最初の報道とは、だいぶ違っているらしいことが徐々に明るみに出つつあります。最初の報道では、クリスチャン・ベールが、実のお母さんとお姉さんに暴力をふるったと、バットマンがまるで悪い奴のように伝えられていましたが、現在では、クリスチャン・ベールの方が被害者?!といった見方が出始めています。クリスチャン・ベールは、両親が約20年前に離婚することになり、その際、母親のジェニーさん14歳の息子のクリスチャン・ベールに、父親のデヴィッドか?母親の自分のどちらと暮らしたいか?と選択を求めたところ、少年のクリスチャン・ベールは父親を選び、父子はイギリスを離れ、ロサンゼルスに転居してしまいました。以来、イギリスとアメリカで別れてしまった元家族は気まずい関係となったのに加え、クリスチャン・ベールが俳優として成功するに連れ、母親は、なぜ自分がクリスチャン・ベールを引き取らなかったのか?!、また、なぜ息子は自分を選ばなかったのか?!と妬み、根に持ち始めたそうです。しかし、今日のクリスチャン・ベールの成功は、夫婦の離婚後、お父さんのデヴィッドさんが、自分のパイロットの職を辞し息子の夢を叶えるため、クリスチャン・ベールのマネージャーとして売り込みに奔走した成果が大きいとされています。今回の母子ゲンカも、そういった前述のお母さんのジェニーさんの恨み節が端を発したらしく、20日(日)にロンドンのホテルで起きたとされる口論の中で、お母さんのジェニーさんは、自分がクリスチャン・ベールの成功の恩恵に預かっていないのに、どうして本来は他人のはずの嫁が…ッ!!と、クリスチャン・ベールの奥さんのサンドラさんに逆恨みし激しく非難をしたらしく、クリスチャン・ベールは妻を擁護するために、お母さんらに向かい声を荒げたことが脅迫の真相ではないか?!とされています。そして、結局、金ヅル?のクリスチャン・ベールとケンカになってしまった母と姉らは、その後、どのようにすればクリスチャン・ベールからお金を引き出せるか?!と策をめぐらした結果、口論の事実を脅迫として警察に訴え刑事事件にすることで、多額の示談金を騙しとろうとした狂言?の可能性がささやかれ出しました。消息筋によると、こういった、およその状況が呑みこめてきた警察は、クリスチャン・ベールの否認を全面的に認め、出来事を事件としては立件せず、近日中にも、母と姉からの訴えを差し戻すものと見られています。こういった報道も、ゴシップだけに憶測を含み、どこまで真実かはわかりませんが、当初から、つじつまが通らず不審だった事件がこの説明ではキチンと筋道が通ってしまいます。そのため世間では、大成功したのに、母親から素直に祝福してもらえなかったクリスチャン・ベールの方が被害者…と、2003年に公私にわたり支えてくれた父のデヴィッドさんを亡くしていることもあり、映画の中のバットマンと同様に家族縁の薄いクリスチャン・ベールへの同情論へと傾むき始めている訳です…。それにしても、“クリスチャン・ベールが家族に暴行!!”と大見出しで報じたメジャーの各メディアは、こういった真相報道までフォローして、クリスチャン・べールの名誉回復、「ダークナイトの汚名返上につとめてくれるのでしょうか?!バットマン最新作ダークナイト8月9日日本公開です!!

「ダークナイト」公開5日で2億ドル突破!!と、クリスチャン・ベール逮捕は示談金目当ての母姉の狂言?!」への1件のフィードバック

  1. いつも楽しく読ませて頂いてます~
    今回の事の日本の報道は酷いな~と思いました、伝えている事も一部を強調のようですし。
    ちゃんと続報も伝えるのが本来のマスコミの姿ではと考えてみたりです、こちらのブログを沢山の方が読んでくれると嬉しいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中