アニメ「カウボーイ・ビバップ」のハリウッド実写映画化を20世紀FOXが発表!!、製作は「アイ・アム・レジェンド」のアーウィン・ストフ!!

カウボーイビバップ
アイ・アム・レジェンド」(2007年)などのプロデューサーとして知られる、アーウィン・ストフが、サンライズ人気アニメカウボーイ・ビバップ」のハリウッド実写映画化に向けて、20世紀FOXと契約したことを発表しました!!、アーウィン・ストフは自身が企画開発を引き受ける契約書にサインしたばかりで、現時点では、「カウボーイ・ビバップ」についての具体的な情報はないが、2006年にプロデューサーをつとめた「スキャナー・ダークリー」で、フィリップ・K・ディック原作のテイストを損なわないことを最大の目標として、実写映像をデジタル処理でアニメ化という変わった手法を取り入れたように、この「カウボーイ・ビバップ」でも、あくまでもオリジナルのファンが納得できるようなスタイルで実写映画化を目指したいと述べています。アーウィン・ストフは最新作として、やはり、20世紀FOXで製作している、キアヌ・リーブス主演のリメイクSF映画地球の静止する日」(今年12月日米公開)でも、オリジナルの古典SF映画の良さを取り入れながら、うまく現代的にアダプテーションしていると、早くも好感触を得ているので、そういった手腕が買われて、「カウボーイ・ビバップ」のプロデューサーに起用されたと思われます。すでにファンが映画の内容に諦め始めているドラゴンボールのハリウッド実写映画化とは異なり、この「カウボーイ・ビバップ」は、ちゃんとした“ハリウッド映画”として完成しそうだと期待してもいいかもしれません。アーウィン・ストフは、先の「スキャナー・ダークリー」や、「地球の静止する日」の他に、「ストリート・キングス」(2008年)でも、キアヌ・リーブスとコンビを組んでいるので、もしかして、主人公のスパイク・スピーゲルはキアヌ・リーブス?!、その可能性が大な気がします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中