バットマン最新作「ダークナイト」が初日6,640万ドルの驚異的新記録を樹立!!、350ドルのプレミア・チケットまで飛び出した!!

バットマン-ダークナイト-クリスチャン・ベール
バットマン最新作ダークナイト」が、アメリカで封切られた初日の18日(金)だけで、6,640万ドルの興収を叩き出し、これまで「スパイダーマン3」(2007年)が持っていた記録5,980万ドルを抜き、初日の興行記録を塗り替えたばかりか、同時に、映画史上1日で最も売り上げた作品としてのトップの座にも着きました!!、数字だけを言われても、ピンとこない人もいるかもしれませんが、初日6,640万ドルというのは、爆発的大ヒットのウィル・スミスの最新作ハンコック」(8月30日公開)のオープニング3日間の売上げ6,600万ドルを、たった1日で上回ったということです!!、と言われれば、「ダークナイト」を観るために、どれだけの観客が一気に映画館に押し寄せたのかその光景が想像できると思います。バットマン最新作「ダークナイト」は、日付けが18日(金)に変わったすぐの早朝?、と言うか、深夜からスタートした初日興行に、深夜にも関わらず、大勢の人が詰めかけ、午前3時と午前6時の回の売上げ集計を出す以前の中間報告で、これまで「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年)が維持してきた深夜興行の記録1,690万ドルを抜く、1,850万ドルの数字を叩き出すなど、驚異的なスタート・ダッシュを見せました。この「ダークナイト」の加熱ぶりは凄まじく、ネット・オークションでは、初日のアイマックス・シアターのチケットに350ドルのプレミアがつき、売り買いされている他、一般映画館の初日チケットも89ドルで競り落とされています。そんな、誰もが早く観たい「ダークナイト」は、全米で4,366館の映画館で上映されており、この館数においても、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(2007年)が作った記録4,362館を破り、史上最大規模の公開となっています。この「ダークナイト」の勢いからすれば、「スパイダーマン3」が持つオープニング3日間の興行記録1億5,110万ドルを超え、新記録を樹立するのは確実のようです。バットマン最新作「ダークナイト」は、アメリカでは10代から60代までもれなく支持を集めており、後はどれだけ数字を伸ばしていくかに注目されます。果たして歴代第1位のタイタニック」(1997年)の空前の記録6億ドルに迫れるでしょうか?!
バットマン-ダークナイト-ヒース・レジャー
ところで、バットマン最新作ダークナイト」で悪役のジョーカーを演じてる故ヒース・レジャー真の遺作ジ・イマジナリウム・オブ・ドクター・パルナッサス」(The Imaginarium of Doctor Parnassus)の監督テリー・ギリアムはメディアで、「ヒース・レジャーの死を利用して大金を稼ごうとしているワーナー・ブラザースは鬼畜で恥を知れ!!」と発言し、来年のアカデミー賞でヒース・レジャーが故人にも関わらずノミネートされ受賞するのではないか?!、と言った、根も葉もないウワサをワーナー・ブラザースは勝手に作り上げ話題作りをしていると、同社をきびしく糾弾しましたが、ハリウッドのメジャー・スタジオとの間でトラブルが絶えないテリー・ギリアムのたわ言と、一笑にふされてしまいました。ワーナー・ブラザースは、亡くなったヒース・レジャーについて、節目ごとに弔意を表し、追悼していますが、映画の宣伝で、表立てて、ジョーカーは死人が演じているなど、ヒース・レジャーの死を利用するような行為はしていません。バットマン最新作「ダークナイト」の記録破りの大ヒットは、それだけ映画に魅力があるからと、素直に祝福し、テリー・ギリアムはヒース・レジャーの演技をこそ讃えるべきだったのでは?!、本作は、日本では8月9日に封切りですが、その前に、2日(土)、3日(日)に先行上映が行なわれます。アメリカのような超満員御礼の札止めになるといいですね!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中