「トランスフォーマー2」のミーガン・フォックスが、「ワタシ、映画でもっと脱ぎたいの!!」と、ウヒヒ…な発言!!

ミーガン・フォックス
トランスフォーマー」(2007年)の続編トランスフォーマー/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」(2009年公開)に引き続き出演するにあたり、監督マイケル・ベイが与えた演技指導は、「常にホットに!!」、すなわち「常にエロくッ!!」だけだったと語り(ココ)、そのたったひとつの要求にシッカリ応えたい意欲を見せていた、セクシー女優ミーガン・フォックスが、大衆メディアデイリー・スターで、以下のような、聞き逃せない今後の抱負を語りました。
最初から終わりまで脱ぎっぱなしでスッポンポンのハダカ映画をやりたいの!!、ビューティフルな映画になると思わない?!、1930年代には、そういう作品が芸術映画で作られていたのよ。それをどうして、現在ではやらないの?!
相変わらす、おとぼけコメントミーガン・フォックスですが、女優として映画史もちゃんと勉強してる?!、でも、ポルノ映画アダルト・ビデオの存在は知らないみたいなので、誰か教えてあげてください!!、と言うか、彼女が言うような映画が1930年代にあったの?!、知ってる人いたら、教えてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中