ファイナルと言い続けても終わらないホラー映画「ファイナル・デスティネーション4」の最新動画!!

http://cache.reelzchannel.com/assets/flash/syndicatedPlayer.swf.syn{font-family:Arial;font-size:11px;color:#999;}.syn A{color:#999;}

第1作めからずっと英語の原題は「ファイナル」と言い続けているのに終わらない「ファイナル・デスティネーション」シリーズの最新作第4弾ニューオーリンズの撮影現場を、映画サイトの Reelz Channel がレポートしている動画です。「ファイナル・デスティネーション」シリーズは、日本では、その「ファイナル」を気にしてしまったのか?!、続編の2本めでいきなり「デッドコースター」(2003年)という邦題に変えられ、3本めでは、これでクライマックスと思ったのか?!、「ファイナル・デッドコースター」(2006年)という邦題となり、完結しています。なので、この4本めはどういう邦題になるのか?!、ちょっと想像がつかないのですが、シリーズのタイトルが途中でイジクられるとややこしくなるので困ります。ま、ここは「ファイナル・デスティネーション4」としておきますが、本作は偶数の回なので?!、「」を担当した監督の元スタントマンデヴィッド・リチャード・エリスと、脚本エリック・ブレスのチームが製作にあたっています。この最新作でも、お話は変わらず、事故死を免れた若者たちが次々とに追いかけられるという展開ですが、目新しい点は、最新鋭のHD-3Dカメラにより撮影された、シリーズ初の3D映画として完成するところです。本作のひとつの売りになっている冒頭の発端となる、スゴイ大事故場面は、この最新作では、動画の中で紹介されてるカーレースのクラッシュですが、3Dのリアルな事故体験が楽しめそうでワクワクします!!、と、しかし、イチ早く取材されてる本作ですが、アメリカでの公開は2009年8月と1年以上も先…。日本に来るのは、さらにその先かと思うと、ちょっと待ちくたびれちゃいそうです…。また、この「ファイナル・デスティネーション4」も、新しい情報など出れば、お伝えします。 ↓ 下の写真はいま見ると、「HEROES / ヒーローズ」??と思っちゃいそうですが、第2作めの「デッドコースター」で、チアリーダーじゃないけど “クレア” だったアリ・ラーター (右) と、A・J・クックこと、アンドレア・ジョイ・クックです。
コンピュータウイルス被害でお困りの方 -対策はこちらから
デッドコースター

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中