中国皇帝に呪いをかけた「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」が中国本土で上映禁止?!

ハムナプトラ3- 呪われた皇帝の秘宝
昨日、ココ北京オリンピックとからめた予告編を紹介した「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」( ↑ 撮影の様子) がやはり…と言うか、中国国家広播電影電視総局から中国本土での公開を現在までに許可されておらず再編集を求められていることがわかりました。具体的にどんな場面が中国にとって都合が悪かったのか?!は公けにされていませんが、映画を製作したユニバーサルは、それほど重大な変更ではないとし、近い将来、確実に公開できると楽観視しています。しかし、中国での配給を受け持つエドコ・フィルムコメントを差し控えるなど、当局を刺激しない慎重姿勢を貫いています。中国では先ごろ、ドリームワークスのアニメカンフー・パンダ」(7/26公開) が、中国の文化を盗んだと糾弾され、一部の地域で上映が禁止されるなどの騒ぎや、渡辺謙さん主演のハリウッド映画上海」の撮影禁止問題などが起きましたが、これらのハリウッド映画ボイコットの背景には、中国経済の発展にともない伸び続ける映画の興行収益に占める外国映画=ハリウッド映画の割り合いが高く、危機感を抱く国内の映画製作者や監督らの反発が根底にあるとされています。そういったことはハリウッド映画が、外国に進出する度、経験してきた一連の通過儀礼にすぎないのですが、中国に関しては、ハリウッドのスタジオは、本作のように映画の舞台を中国にし、撮影も中国にセットを組んで行い、地元経済に貢献し、中国のスターを出演させるなど、他の国では行なってこなかったような破格の扱いで中国映画界との協調路線を進めていると思うのですが…。そんな訳でせっかく、北京オリンピックとからめて企画されたハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」ですが、肝心の北京では、オリンピック期間には観られないのかもしれません。しかし、同映画は最初、日本では11月公開だったと思うのですが、それが8月16日に早められたのは、やっぱり北京オリンピックに便乗?!、それとも「スピードレーサーがエンジン・トラブル起こすと予測した?!、それはさておき、下 ↓ の写真ハゲのおっちゃんは本作の監督ロブ・コーエンです。「ドラゴン / ブルース・リー物語」(1993年)も作ってる中国好きなのに、ちょっと気の毒ですね。
ハムナプトラ3- 呪われた皇帝の秘宝-ロブ・コーエン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中