「トワイライト 愛した人はヴァンパイア」の禁断の関係のカバー写真!!

トワイライト-愛した人はヴァンパイア
ここんとこ、ナリを潜めていた、話題のヴァンパイア映画トワイライト」がエンタテインメント・ウィークリー誌の表紙に登場!!ステファニー・メイヤーの同名の大ベストセラー小説を原作とする本作は、ヴァンパイアの少年エドワード(ロバート・パティンソン)と人間の少女ベラ(クリステン・スチュワート)との禁断の恋を描いたダーク・ファンタジーです。よく「ロミオとジュリエット」に例えられる本作ですが、この表紙では、主人公たちの禁断の男女関係を、聖書のアダムとイヴになぞらえるかのように、ベラが赤い血の色のリンゴを持っています。日本の邦訳本トワイライト 愛した人はヴァンパイア」が、カバー・デザインにゴツボ×リュウジを起用しているように、この映画化では、ファンの年齢層にあわせ、18歳の新進気鋭のフォトグラファージョーイ・ローレンスが、パブリシティ・イメージを任されているので、この写真も彼の仕事でしょうね。本作はアメリカでは今年12月12日から公開ですが、その前に続編の撮影が始まる予定。アメリカでの人気の高さがうかがえますが、日本でもヴァンパイアはさらに増殖するでしょうか?!、本作の予告編はコチラ動画はコチラです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中