ディズニー最新アニメ「ボルト」の予告編と、ディズニーが没にしちゃった「アメリカン・ドッグ」の写真!!

ディズニー-アメリカン・ドッグ-2
上の写真は、「リロ・アンド・スティッチ」(2002年)で知られるクリス・サンダース監督が、ディズニーのアニメ映画の企画として進めていた「アメリカン・ドッグ」です。ディズニー・アニメの主人公の動物キャラなのに、くわえタバコでギャンブルとは、かなりワルな雰囲気ですね。で、ディズニーとしては、こりゃいかんッ!!という訳で、監督を、「ムーラン」(1998年)の脚本家クリス・ウィリアムスと、アニメーターバイロン・ハワードに変えて完成させたのが、 ↓ の「ボルト」です。
ディズニー-ボルト-1
↑ 一見してディズニー・アニメらしい健全な愉快さの雰囲気になっただけでなく、「やっぱり主人公の体毛はマイノリティのヒスパニック系の人種を連想する茶色よりかはホワイトで白人らしくしとこうよッ!!」と思って変えたのかはわかりませんが、お陰で、脇役のネコを黒ハムスターを黄色で、人種構成のバランスをとってみたの…?!という感じが出てしまいました。嫌がるを奴隷のように、「がヒモでひきずっていますし…。そんな、この完成版ではメスの黒ネコのキャラクターとなったミテンは、元のアメリカン・ドッグ」では、 ↓ のクルマを運転しているオスの白ネコで、ドクロのアイパッチをした、やっぱり、ワルのホワイト・トラッシュ(ダメ白人)でした!!
ディズニー-アメリカン・ドッグ-1
↑ その白ネコの隣りでシルエットになっているのが、元のハムスターのキャラリノかなぁ??と思うのですが、完成版の「ボルト」があたかも、「黄色には社会的な権利の制限をかけておこうよ」とでも言いたげに、キャラクターをボールの中に閉じ込めてしまったのに対し、元のキャラは自由に飛びはねています…。また、「アメリカン・ドッグ」では、放射能を浴びた?とか、そんなヤバイ設定で、突然変異したウサギのキャラクターも登場することになっていたそうですが、もしかすると、そのウサギが、「ボルト」では、ハンナ・モンタナマイリー・サイラスが声をつとめる女の子ペニーに変わったのかもしれません。「ボルトボルトすごくおもしろそうだし、文句のつけどころは本来はありません。でも、こうしてオリジナルのアメリカン・ドッグ」を振り返ると、う~んディズニーなのにワル・キャラという珍しさに加え、現代の世相を素直に反映していそうな、こっちのアニメも観たかったかなぁ…と、少し残念になります。 ↓ 下の2枚も「アメリカン・ドッグ」からの写真です。「アメリカン・ドッグの主人公はラシュモア山に刻まれた歴代アメリカ大統領の顔を眺め何を憂えているのでしょう…??
ディズニー-アメリカン・ドッグ-3
ディズニー-アメリカン・ドッグ-4
そして、↓ こちらは現在、アメリカで公開中ディズニー・ピクサー最新アニメWALL・E / ウォーリー」(日本12月公開)の冒頭につけられている「ボルトの予告編です。
http://www.traileraddict.com/emb/5291
ディズニー-ボルト-ポスターディズニー最新アニメボルト」は、テレビでスーパーヒーローを演じてるタレント犬のボルトが、間違ってニューヨークに送られ、自力でロサンゼルスに戻るまでの大陸横断冒険旅行の物語です。ドラマと現実の区別がつかなくり、自分にヒーローのスーパーパワーがあると信じていたボルトが、旅を通して、真の自分を発見する過程がテーマです。なので、「はスーパーマンではなくて、「黄色に助けられなければならない…と、実はそういう、お話なんですけどね。ディズニーがどのように描いているのか?!感動的なラストシーンを期待したいと思います。ボルトの声優をつとめているのは、ジョン・トラボルタマイリー・サイラスはボルトと共演してる、仲よしのタレントの女の子という、本人自身みたいな役です。本作はアメリカでは11月26日から公開主題歌を、ハンナ・モンタナか?、それともマイリー・サイラスか?本人関係の2人のうちのどちらかと、ジョン・トラボルタが歌います。早くその主題歌が聴きたいです!!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中