ソフィー・マルソーが実在の女スパイを演じた戦争映画「暗闇の女たち」の予告編!!

http://www.traileraddict.com/emb/5301
今年3月東京と大阪で開催されたフランス映画祭で上映され、好評とのウワサを聞きつけ、公開を待つ人が多い、「暗闇の女たち」の予告編です。「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ 」(1999年)では、イギリスのスパイを窮地に陥れていたソフィー・マルソーが、第二次大戦中イギリスの諜報機関スペシャル・オペレーション・エグゼクティブ(SEO)のエージェントとなり、他の女性たちと共に工作チームを結成して、ノルマンディー上陸作戦を成功させる鍵を握った捕虜をナチスから奪還し、戦争を勝利へと導いた驚くべきことに実話の映画化!!監督は、「ルーヴルの怪人」(2001年)でもソフィー・マルソーとコンビを組んでいた「ルパン」(2004年)のジャン=ポール・サロメです。ソフィー・マルソーは「ラ・ブーム」(1980年)でデビューしたアイドルでしたが、その後を追い、第2のソフィー・マルソーとして、「さよならモンペール」(1991年)でデビューしたマリー・ジランも出てるという本作は、かつてのフレンチ・ロリータ・アイドル成長した大人の女優で共演という、ファンには素晴らしい作品です。フランスでは3月に公開済みで、イギリス先週末27日に封切られました日本ではいつ観られるんでしょうか?!、ちなみにソフィー・マルソーの演じた主人公は、戦争後結婚し、インテリア・デザイナーになったそうです。元スパイで主婦のインテリア・デザイナーってどんな内装をしてくれるんでしょう?!
暗闇の女たち-1
暗闇の女たち-2
暗闇の女たち-ポスター
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877155316

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中