ロバート・ロドリゲスとローズ・マッゴーワンの「プラネット・テラー」夫婦がソード・ファンタジー「レッドソニア」をリメイク!!

ロバート・ロドリゲス-ローズ・マッゴーワン-レッドソニア
フランスの色男ロジェ・ヴァディム監督が、当時の嫁さんジェーン・フォンダを主演に作った、エロチックSF映画バーバレラ」(1968年)をリメイクして、「プラネット・テラー」(2007年)の片足マシンガール以上にもっと、嫁さんのローズ・マッゴーワンエロさを自慢したくてたまらないロバート・ロドリゲス監督が、「バーバレラ」の企画が前進しないため、代わりに1985年に、アーノルド・シュワルツネッガーと、後に「ロッキー4/炎の友情」(1985年)に出演し、シルベスター・スタローンの嫁さんとなるブリジット・ニールセン主演した、ソード・ファンタジーの「レッドソニア」をリメイクすると、USAトゥデイが伝えています。「レッドソニア」は元は、そのシュワルツネッガー主演で映画化された「コナン・ザ・グレート」(1982年)の原作コミックコナン・ザ・バーバリアン」(さらに原作の小説がある)の中に登場した人物で、人気を得てスピンオフし、単独のコミック・ヒロインとなった、ちょっとエッチなキャラクターです。しかし、このリメイクで、残念ながらロバート・ロドリゲスは製作だけを担当し、監督は、ロドリゲスのアシスタント監督をよくつとめていて、単独でも「ハイランダー 最終戦士」(2000年)などを発表しているダグラス・アーニオコスキーがあたるそうです。「ハイランダー 最終戦士」の評価が低いことから、すでに「レッドソニアにはあまり期待できないなぁ…と言った声もあるようですが、ロバート・ロドリゲスは「シン・シティ2」などを抱え、多忙なことから、助手として気の知れたダグラス・アーニオコスキーに現場を任せはするものの、嫁さんの映画だけに、自分は裏でキチンとクォリティ・コントロールをするのじゃないでしょうか?!、ま、いずれにしろ、レッドソニアのビキニの戦闘服に身を包んだ??とは言い難い、露出過剰なローズ・マッゴーワンのエロいグラビアを眺めるような素晴らしい映画になるのは、ハナから想像ができますが…。オリジナルの「レッドソニア」も、スタローンを悩殺したブリジット・ニールセンと、シュワルツネッガーの肉弾戦だけが売りの映画でしたしね。公開は2010年に予定とのことです。しかし、もしシュワルツネッガーの演じたコナンがまた映画に登場するのならそれを本作では誰が演じるのか?!の方が問題です。「コナン・ザ・グレートのリメイクもずっとくすぶっているだけに…。↓ オリジナルのレッドソニアの予告編です。当時はこれでフツウなんでしょうが、いま観ると、グラインドハウス風にアレンジした?!としか思えません。でも、ロバート・ロドリゲスとローズ・マッゴーワンはこの映画を一度も観たことがないそうです!!ホントかなぁ…?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中