50年前のリトルリーグの奇跡の実話の映画「ザ・パーフェクト・ゲーム」の予告編とポスター!!

http://www.movieweb.com/v/V08FZ3SXqimuVY
メキシコの貧しい村の子どもたち少年野球チームを作り、1957年のリトルリーグのワールド・シリーズで、史上初めてアメリカ・チームを下し優勝旗をアメリカ国外に持ち出したという、感動的な実話の映画化ザ・パーフェクト・ゲーム」の予告編です。主演の男の子、ジェイク・T・オースチンは、セレナ・ゴメス主演のディズニー・チャンネルの人気ティーン・ドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」に、マックス役でレギュラー出演してる子役。また、「HEROES/ヒーローズ」のチアリーダー、ヘイデン・パネッティーアジャンセン・パネッティーアも出ています。チームの監督で、大人の主人公は、「バベル」(2006年)にチョイ役で出てたクリフトン・コリンズ・Jr監督ウィリアム・ディアは、1987年のヒット映画「ハリーとヘンダスン一家」でデビューし、最近は2006年ホラー映画罰ゲーム」で知られてる人ですが、たぶん本作の前に昨2007年に撮った、1993年少年野球映画サンドロット/僕らがいた夏」の続編サンドロット3」というDVDスルーの映画がウケて?このザ・パーフェクト・ゲームにつながったかな??と思うのですが…。アメリカでは8月8日から公開。メジャー作品でなく、スターも出ていないので、日本ではDVDスルー?!かもしれませんが、とりあえず、野球映画のファンの人には楽しみな作品だと思うので、紹介しておきました。↓ 下は本作のポスターきれいですね
ザ・パーフェクト・ゲーム
トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中