ウディ・アレン最新作「ヴィッキー、クリスティーナ、バルセロナ」の新しい予告編!!

http://www.traileraddict.com/emb/5160
ウディ・アレン監督の最新作ヴィッキー、クリスティーナ、バルセロナ」の第2弾の予告編です。ココのセリフがなかった音楽だけの最初の予告編と違い、セリフも聞かせて、より映画の内容がつかみやすい編集になっています。物語は、ご覧の通り、スペインのバルセロナに旅行に来た、スカーレット・ヨハンソンと、レベッカ・ホールが、芸術家ハビエル・バルデムに誘惑され、彼のアトリエを訪れますが、イカレた変わり者の嫁さんペネロペ・クルスが現われて…ということですね。それぞれに人生の事情を抱えた登場人物が、他人と交わることで、発展や解決なんかをちょっと滑稽に期待してみるのだけれど、結局は、自分で自分をひきうけていくしかない…という、ウディ・アレンらしい、少しあきらめの入った大人の内省的なテーマはくり返されているようですが、ペネロペ・クルスのキャラクターは、今までにないタイプのような感じがするので、ウディ・アレンはスペインという新天地で、73歳にして、また新たな境地を拓いたのかもしれません。軽やかなおしゃれさが魅力の本作は、海外では9月から公開。日本にも早く届くといいですね。ココにきれいなポスターがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中