SFXアーティスト、故スタン・ウィンストンの仕事をふり返る追悼ビデオ

http://www.joblo.com/video/player/mediaplayer.swf
今月6月15日に亡くなられた、SFXアーティストスタン・ウィンストン氏を偲び、映画サイトの JOBLO.com が製作した追悼ビデオです。
冒頭に映る字幕の言葉は、スタン・ウィンストン氏の生涯のモットー
僕は特殊効果は作らない。
キャラクターを生み、クリーチャーを創造するんだ

どれだけ見た目にスゴイ映像や、怖いクリーチャーを作っても、観客から愛されなきゃダメだよ、てことですよね。このビデオを観れば、彼がいかにそのモットーに従った仕事を果たしてきたのかが、よくわかります。彼のキャラクターを愛した誰かはまた新しいキャラクターを作ろうとするでしょう。そうして、才能は受け継がれていく…という、素晴らしいお手本を残されました…。
スタン・ウィンストン氏の遺作アイアンマン」は9月27日日本公開です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中