「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズの信じられないオチの短編無声映画!!


かいじゅうたちのいるところ-スパイク・ジョーンズマルコヴィッチの穴」(1999年)で知られる映画監督の…と紹介するよりは、たぶん、音楽ビデオのディレクタークリエイターと言った方が、キャリア的には正しいスパイク・ジョーンズが、1997年に作った短編無声映画How They Get There」(どうして、そうなったか)です。通りの向こうとこっちで、ピンときた男女が、お互いの動作を真似っこして、文字通り、モーションをかけあうのですが…ホントは全然気持ち通じてないやんッ!!という、ア然とするオチが待っています…スパイク・ジョーンズは、2002年の「アダプテーション」以来、6年ぶり映画の世界に戻ってきて、モーリス・センダック有名な絵本かいじゅうたちのいるところ」の映画化Where the Wild Things Are」(※↑ 写真/タイトルは原作の英語題名のまま)を監督しましたが、出来てきた映画が、変にリアルで怖すぎて子どもが観れない…ということで、全面的な作りなおしを要求され、トンデモないことになっています。しかし、上のようなブラックな作品や、お下劣極まりないジャッカス」シリーズのプロデューサーやってるような奴に、キッズ向けのファミリー・ピクチャーを期待した映画会社の方がおかしいのでは?!スパイク・ジョーンズの監督作として公開されるか?、どうかさえも微妙な映画かいじゅうたちのいるところ」は、順調にいけば、2009年10月アメリカ公開の予定です。
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/b9e29f23-c6f2-4719-9ac2-b89afa40022a Amazon.co.jp ウィジェット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中