リュック・ベッソンが、あの「アルティメット」の続編を製作スタート!!

「アルティメット」って何?!、という方、とりあえず動画をご覧下さい!!


2004年製作の「アルティメット」は、2010年の近未来パリの中に隔離された危険地帯のゲットーがあるという設定で、その中で起きる事件を描いたフランス映画です。動画でご覧いただいたような、生身のノーワイヤーノーCGの豪快なスタントが売りで、やはり、リュック・ベッソン2001年に製作した「YAMAKASI ヤマカシ」を元に、もっとアクション映画として、スリリングに完成させた作品です。原題は、先のゲットーの地域名をとった「District B13」(バンリュー第13地区)で、新たに作られる続編は「District B14」とタイトルが発表されており、舞台が隣り町に移るようですね。詳細はまだ伝えられていませんが、撮影は来月7月から始まるそうです。見応えのあるスタントの動画などリリースされたら、また紹介します。しかし、動画の中で飛び跳ねてる連中に、「SASUKEやってみてもらいたいっすねッ!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中