アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」が7分半の過激アクション場面を丸ごと公開!!

http://www.traileraddict.com/emb/5132
イギリスの人気コミック作家マーク・ミラーの代表作「ウォンテッド」の映画化で、ハリウッド進出したティムール・ベクマンベトフ監督(「ナイト・ウォッチ」)が、また自身の母国ロシアでリリースした、アンジェリーナ・ジョリージェームズ・マカヴォイの出会い頭のアクション場面丸ごと7分半の動画です。これまで予告編やビデオクリップなどで、細切れの形で見てきたシーンなのですが、こうして、あらためて、ひとつの場面として観せてもらうと、その迫力とおもしろさは共に断然グレードアップします!!殺し屋映画ウォンテッド」は、これだけスゴイ場面が単にプロローグなのですから、映画本編のクライマックスはどれだけトンデモないことになっているのか?!、おのずと期待は高まります。しかし、アンジーの殺し屋フォックスは、ドラえもんの四次元ポケットがあるかのように、いくらでも銃を出してきますッ!!、この「ウォンテッド」は9月に日本公開
ウォンテッド-前売り特典いま、映画館で前売り券を買うと、ご覧の写真の「ウォンテッド」の中でアンジーがブッ放してるオリジナルの弾丸をフィーチャーしたカッコいい指輪がついてくるので、コレはなくなる前に入手しておくべきですッ!!
ところで、ジェームズ・マカヴォイは、「ロード・オブ・ザ・リング」のプリクエールで、21世紀最初の巨大映画プロジェクトホビット」に主演するんですよねッ?!と、マスコミがしつこく聞くので、「そんな話はありません」と否定のコメントを出しました。ま、現時点では、監督ギレルモ・デル・トロと、製作総指揮ピーター・ジャクソンの胸の内にしか、誰が主演するのか?答えはないと思うので、クリスマスの発表まで待ちましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中