ウィル・スミスのヒーロー映画「ハンコック」のPG-13のTVスポット2連発!!

http://www.movieweb.com/v/V08F7hjkmrtFQU
子どもたちが大好きなヒーロー映画なのに、17歳未満保護者同伴という「R指定」を受けた問題(ココ参照)で、プレミア上映までキャンセルし、公開が危ぶまれていたウィル・スミス主演作ハンコック」の最新のTVスポットですが、最後に「PG-13!!」と言っていて、無事MPAA(アメリカ映画業協会)の審査をクリアし、レイティングを引き下げることができたようです。しかし、この公開前から赤字を出してしまった「ハンコック事件が、ハリウッドのメジャー・スタジオに与えた影響は意外に大きかったようで、「アイアンマン2」が大幅にストーリーを変える可能性が出たほか、エディ・マーフ復活ビバリーヒルズ・コップ」の内容見直しも、ここからきてるようです…。とまぁ、それはさておき、この新しいTVスポットでは、ともすると、酔っ払いダメ男ヒーロー・コメディのように見られていた「ハンコック」の、シリアスな側面が紹介されていて、超人である自分の宿命に戸惑うハンコックの姿や、そんな彼が危険に立ち向かうダークなトーンの迫力あるアクション・シーンが見られます。大人向けのドラマに、笑いとアクションを足した、引き出しの深そうなハンコック」は、やはり、ひと味ちがうヒーロー映画のようです。アメリカでの公開は7月2日からで、日本はそれを追いかけ、8月30日公開なので、夏休み最後に観る映画ですね。
http://www.movieweb.com/v/V08F8aptuxIJQV

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中