チーズのキャラクター「スマーフ」が3D-CGのアニメ映画で復活!!

スマーフ-1
スマーフ」の映画化と言われても、ピンとこない人も、↑上キャラクターを、スーパーマーケットのチーズ売り場で見たことがあるのでは?、と、大不祥事を起こした雪印のキャラクターだった「スマーフ」は、ベルギーの漫画家ペヨが、1958年に母国のコミック雑誌に登場させたキャラクターアメリカ1981年テレビアニメ化され大人気だったのですが、その最新映画版ソニー・ピクチャーズが製作するそうです。3D-CGアニメ実写をあわせたハイブリッド映画になる予定とのこと。ソニピは本作でもって、アメリカでは昨2007年末に封切られ大ヒットになった、同じハイブリッド作品アルビンとチップマックス」(9月日本公開※続きを読むの後に予告編)の、柳の下の2匹めのドジョウを狙うつもりですが、「スマーフ」は1989年アニメの放送が最終回を迎えて久しく、アメリカでも忘れられつつあるキャラだけに、ソニピの思惑通りに事が運ぶか?、少し微妙視されています。脚本を手がけるのは、「シュレック2」(2004年)のジョー・スティルマンデヴィッド・N・ワイスですが、監督や公開日などは未発表です。とりあえず、「スマーフ」の熱烈なファンは、古いタッチの2Dアニメじゃないとキャラの魅力が出ないよ、と、3D-CGにひっかかっている様子ですが、それにしても、↓下スマーフのコスプレは怖すぎ…日本でも雪印なんかが引き合いに出されると感じ悪くなっちゃいますね…一番下の動画スマーフたちが楽しげにクリスマスの歌を歌っているところ2Dがいいか?3Dがいいか?一緒にハミングしながら考えてみてください
スマーフ-2


★「アルビンとチップマンクス」の予告編はコチラ→  


http://www.movieweb.com/v/V07K9tORzZfrnk

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中