「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、ネタばれのコンセプト・アート公開でゴメンなさい!!

インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国-ポスター
インディ・ジョーンズシリーズ4作品のすべてが凝縮されたマニア必携の本ザ・コンプリート・メイキング・オブ・インディアナ・ジョーンズ」(アメリカ5月20日発行/ルーカス・ブックス、バランタイン・ブックス)の中で紹介されている、最新作インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のコンセプト・アートなのですが、ネタばれになっちゃうので、すべて続きを読むの後に隠しておきますネタばれでもいいから観たいと思う人だけクリックでご覧になってください。さて、いよいよ来週14日先行公開される「インディ・ジョーンズ4」ですが、アメリカでは、「セックス・アンド・ザ・シティ」(日本8月16日先行公開)にたった1週で首位を明け渡して以来、ココでもお伝えしたように叩かれまくっています。この本のブック・レビューなんかでも、映画がここに載ってるコンセプト・アートと同じぐらいエキサイティングだったらよかったのに…、なんて書かれてありました…。インディ・ジョーンズ・ファンとしては寂しいかぎりなので、日本では叩かれないことを祈ります。しかしながら、おもしろいことに、「インディ・ジョーンズ4」をけなす人は、ジョージ・ルーカスだけをけなしていて、ほめる人スピルバーグだけをほめています。変なカタチで、2人の認知のされ方の違いがハッキリと出てしまいました…。ルーカスは、やっぱ儲けすぎちゃいましたかね??、ま、こんな状態ですから、「インディ・ジョーンズ5」はもう、ちょっと期待はできそうにないです…


インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-1
インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-2
インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-3
インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-4
インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-5
インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-6
インディ・ジョーンズ-コンセプト・アート-7

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中