「スパイダーマン」とは訣別したはずのサム・ライミ監督が、新作「4」の監督に名乗り出た?!

スパイダーマン
スパイダーマン3」(2007年)に関して、製作ソニー・ピクチャーズ(以下、ソニピ)との間に意見の相違があったと伝えられ、その後、「スパイダーマン4」は脚本・監督ともに関与せず製作者のひとりとして見守りたいと、事実上のシリーズへの訣別宣言をしたはずのサム・ライミ監督が、最近、複数の映画サイトなどに対し、「ソニピがスパイダーマン4の監督に自分を起用してくれることを希望する」と、監督復帰を求めるアピール、あるいはキャンペーン?ともとれる発言を行なっています。
プロポーズを受けているソニピは、「スパイダーマンシリーズ新作を作りたいことは公表していますが、具体的な製作発表はしていません。しかし、マーベル・コミックとの間で映画化権の更新を行い、その際、マーベルの副社長が、ソニピの秘めたるプラン?を漏らしたことは、ココでお伝えしました。その後、それに続く形で、ソニピの新スパイダーマン候補の俳優リストのウワサ(ココ)が、ネットに広まり、ソニピのパブリシストスティーヴ・エルザーが、映画の製作発表もまだなのに、「スパイダーマンは引き続きトビー・マグワイアで決まっている!!」との爆弾発言もありましたね。そういった事実の積み重ねから……、


ソニピが着実に、新生スパイダーマン」に向けて動いているのは、いつの間にか常識となってしまっています
先のサム・ライミ監督アピールについて戻ると、サム・ライミは、「現在脚本家のジェームズ・ヴァンダービルト(※)、「スパイダーマン4の素晴らしい脚本を執筆している」と語っており、脚本の内容に感激し、「これはすごい映画になるぞ!!」と踏んだサム・ライミが、あらためて監督復帰をソニピに熱望しているものです。
※ジェームズ・ヴァンダービルトは、デヴィッド・フィンチャー監督の失敗作と言われる「ゾディアック」や、元プロレスラー、ロックこと、ドウェイン・ジョンソンが主演のアクション「ランダウン」(監督ピーター・バーグ)の脚本家。ブロックバスターの大作にふさわしい…かな?
しかしながら、サム・ライミが監督した、最後の「スパイダーマン3」については、映画がヒットしたのは、ソニピの猛烈な宣伝の成果であり、映画の出来は最悪で、ライミは監督失格というのが、現在の映画界の定説となってしまっています。また、アメリカスパイダーマンの熱烈なファン層も、その定説を支持し、ライミを、「スパイダーマンを殺した男」として、彼の監督降板を望む声の方が大きいようです。要するに、ソニピの宣伝力さえあれば、監督はライミじゃなく、別の適任者でよいということです。
そんな評価を無視か、それとも、その評価に従ったのか?、サム・ライミは、「スパイダーマン」シリーズで史上空前の大ヒットを飛ばした余勢に乗り、自由の利かないハリウッド・スタジオと訣別し、自分のプロダクションを中心としたホラー映画の世界に戻ると発言し、昔からのライミ・ファンを喜ばせたのですが、期待の新作ドラッグ・ミー・トゥ・ザ・ヘル」に主演するはずだった、「JUNO/ジュノ」で大ブレイクエレン・ペイジドタキャンされ、主演がアリソン・ローマン(←彼女は天才的な女優!)に変わったことで、一気に作品の興行価値が下がり、また、発表されたプロットも、時代遅れのホラー映画を想像させたことから、もはやライミの新作に期待する者は少なくなってしまいました。加えて、監督候補にあげられていた「ロード・オブ・ザ・リング」のプリクエール超大作ホビット」のメガホンも、ギレルモ・デル・トロ監督に奪われ(事実はとっくにデル・トロに決まっていた)、ブライアン・シンガー監督が「X-メンからスーパーマンに乗り換えたようにはサム・ライミはうまく立ち回れず、結果、行き場を無くしたような感が漂いつつあります。
なので、今さら…といった感もある、サム・ライミの「スパイダーマン監督復帰の猛アピールは、そういった本人の追い詰められた事情裏側にある感じがし、素直に脚本の出来がそれほど素晴らしいのか?!、とは一概に信用できそうにはありません。サム・ライミは、脚本は2~3ヶ月のうちに完成すると述べているので、あらためて、また、ソニピの動きを待つしかなさそうです。ちなみに、「スパイダーマン」以外に、ロクな仕事がまわってこないトビー・マグワイアスパイダーマン復帰を望んでいると、同シリーズで、新聞社の編集長ジェイムソン役で共演した、J・K・シモンズが、今年2月トビー・マグワイアと交わした会話マスコミに披露しています。そして、恋人メリー・ジェーンを演じたキルスティン・ダンストは、うつ病で苦しんでいると…。そんな、とかく、「スパイダーマンで自分を見失いダメになった人たちの人生のやり直しにソニピは救いの手を差し伸べるのか?!、…と、冷たい世間の見方もある中で、「スパイダーマン」の成り行きが今後どうなるのか?、はさらに注目ですが…、どうしていつの間にか、「スパイダーマンはネガティヴな話題が増えてしまったんでしょうね?!みんな儲けすぎた??、よく、わかりませんが、ソニピは「スパイダーマン総員入替えでリニューアルというウワサもうなづけてしまいます…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中