タイのズッコケちゃう変なCMを3本立て!!!!!!

★明るければ、おばけも怖くない?!


ピクニックで食事してる家族のもとに、次々に怖いというよりはキタナイと言うか、変な意味でキモくて見モノのおばけたちが現われ、子どもがお父さんに、「お父さん、あのおばけは何?」と質問し、お父さんがそれに答えてあげます。途中、オカマちゃんまで、子どもからおばけ扱いされ、お父さんが「アレはおばけじゃなくて女装趣味の変態だよ…」と声をひそめてるのがおかしいですね。で、結局、コレ何のCMなの?という感じですが、最後に電球が消され暗くなると、いきなり、お笑いだったおばけたちが怖く見える(?)ことから、「明るければ怖いものはありません」という、電球メーカーのCMだったことがわかります。それにしても、タイのおばけは変ッ!!!、ところで、屋外なのに電球消したら暗くなるのはなぜ?!とかは言わないことッ!!
★ヤモリの愛を引き裂くもの、それは天井のヒビ割れ…

ヤモリが後追い心中をするという悲恋のラブストーリー?ネタに、天井のCMをしている訳ですが、天井のCMというのも、お国柄と言うか…、日本では観たことない気がします。まぁ、日本でも壁材の業者だとテレビCMを行なったりしてますから、似たようなものかもしれませんが、そうしょっちゅう買うモンでもないし、たいてい、専門業者に選んでもらうと思うので、CMの効果ってあるんでしょうか…??
★黒いからって、黒人は悪いヒトじゃないよ!!

風船を失くして泣いてる女の子のために、黒人の青年危険を顧みず、高い照明塔に登り、ひっかかった風船を取って返してあげようとしますお母さんから変態ロリコンかと思われ、「うちの子に何するのよ?!」と怒られ、母子は逃げ出してしまいます手にむなしく風船だけが残った青年が家に帰り、風船を手放すと、天井には同じような風船がいくつも…。青年が何度も似たような嫌な経験をしていることを視聴者に暗示し、ナレーション字幕で「時に外見は真実を欺きます…」というメッセージが伝えられます。ここまでだと道徳的なCMかもしれませんが、その後、青年が歯ブラシのベッドに横たわり??……黒いからって悪い訳じゃないと、青年を歯磨きに見立てるという、そんなアホな?!的表現で、商品の「黒い歯磨き」がPRされます。イマ時こんなあからさまな人種差別の描き方をするのも珍しいですが、ましてや、それで商品をアピールというのは、によっては、少しモラルを問われることになるかもしれません。が、ま、そこはタイらしく細かいことは気にせず大らかにッ!!、と言うことでしょうが、「微笑みの国なのに差別があるの?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中