「アイアンマン」が宇宙公開の快挙?!、地球を飛び出し国際宇宙ステーションでも上映です!!

アイアンマンを観ずには死ねない宇宙飛行士ギャレット・ライズマン現在、上空400km地球周回軌道上で建設が進められている国際宇宙ステーションで任務に就いているアメリカの宇宙飛行士ギャレット・ライズマン40歳(写真)が、大げさじゃなく世界中で本当に驚異的大ヒットのヒーロー映画アイアンマン」のことがどうしても気になりNASAに対して、「アイアンマンを国際宇宙ステーションでも公開するよう、アメリカで「アイアンマン」を配給するパラマウント映画にかけあってくれと要請し、仕方なくパラマウント映画と交渉し、許可を取り付けたNASAは「アイアンマンの映画を国際宇宙ステーションにアップロードする準備を進めています。という、「アイアンマンの関係者にはウレシイ話題ですが、世間からは、何だ、ソレ?!、と思われそうなニュースNASAの広報官が伝えています。何だ、ソレ?!、と思われる理由は、ギャレット・ライズマン宇宙での任務予定は残りわずかで、来月6月初めには地球に帰還する予定だからです。そのため、おいおいアンタ地球に帰ってきてもまだアイアンマンは上映してるよッフツーに映画館で観れば?!、と、NASAの壮大な通信設備を使ってまで、わざわざ宇宙でアイアンマンを観なくても…と、呆れる声もあるようですが、NASAとしては夜遊びに行く場所もない宇宙で、人類のため危険な任務を果たしている宇宙飛行士らの献身さや、もしかすると事故で地球に還ってこないかもしれない?最悪のシナリオも考慮すると、「アイアンマンを観せてあげたかったのかもしれません。ちなみに、そのような発想から、アメリカ映画の話題作本国の一般の映画館に先がけアメリカの外にある米軍基地内の映画館で最初に上映されることが少なくなく、「アイアンマン」も世界で最初に公開されたのは韓国の米軍基地だったはずです。もしもエイリアンがいて、宇宙空間を飛び交うアイアンマン」の映画の電波を傍受したなら、地球にはスゲー奴いるなぁ!!続編を期待してくれるでしょうか?!続きを読むの後に、「アイアンマン」のヒット意外に貢献してると言われる、グウィネス・パルトローが演じる、男の夢のような美しい秘書ペッパーが、アイアンマンの強敵アイアン・モンガーに襲われる危機一髪の場面の動画をあげておいたので、クリックでご覧下さい。宇宙飛行士ではない我々一般の日本人がアイアンマンを観られるのは9月27日とまだだいぶ先のことです


http://www.movieweb.com/v/V08EefhklmsuFM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中