「WALL・E / ウォーリー」の恋人イヴはipodの進化型?!の話題と、WALL・E / ウォーリーの初登場を探せクイズ!!

WALL・E-イヴ-ipod
ディズニー・ピクサー最新アニメWALL・E/ウォーリー」に登場する、WALL・E/ウォーリーの恋人イヴ(写真左)について、監督アンドリュー・スタントンが、ビジネスマガジンフォーチュン」の取材に答え、アップル社のiMacipodなどをデザインした天才的なプロダクト・デザイナージョナサン・アイヴ協力してもらったという、ピクサーアップルどちらのファンにも聞き捨てならない逸話を語っています。アンドリュー・スタントンは、イヴのデザインの構想にあたり、旧式でメカの一部が外観にむき出しゴツゴツのWALL・E/ウォーリーに対し、最新鋭ロボットのイヴは、高度な機能を内側にすべて収めたスッキリとして造作の継ぎ目のないデザインにしようと考えたそうです。そのコンセプトを元に、デザインを始めたアンドリュー・スタントンは、自分が追及するビジュアルが、アップルのマックブックに似ていることに気づき、そのことを、ピクサーとアップルの両方の経営者であるスティーブ・ジョブズに話したところ、スティーブ・ジョブズがジョナサン・アイヴをピクサーに派遣してくれたそうです。しかしながら、イヴにどこかしらipodに似た印象があるのは、ジョナサン・アイヴが関わったからではなく、あくまでもデザイン自体はアンドリュー・スタントンが創作したもので、ジョナサン・アイヴは、アイディアに詰まり話し相手が必要だったアンドリュー・スタントンのため、もっぱら、うなづく聞き役を務めてくれたそうです。それでも時折り、ジョナサン・アイヴがデザインについて語ってくれたヒントは、示唆に富んだものであり、アンドリュー・スタントンはとても価値ある時間だったと話しています。イヴのデザインは、てっきりクリオネからヒントを得たとばかり思っていたのですが、もっと身近なところにアイディアのコンセプトはあった訳ですね。ところで、下の動画は「レミーのおいしいレストラン」(2007年)のDVD特典映像です。あるところにコッソリとWALL・E/ウォーリーが初登場しています!!よ~く観て探してみて下さい答えは続きを読むの後です!!


いかがでしょうか?!見つけられましたか?!
答えは、下の写真の通り、1分20秒のところで、みんなをロケットまで運んであげるシャトルの運転手さんがWALL・E/ウォーリーでした。この動画は、「レミーのおいしいレストラン」のアメリカ版DVD特典映像で、「ユア・フレンド、ザ・ラット」という短編作品です(日本版DVDにも収録されてるかは未確認)。WALL・E/ウォーリーの初登場はこの作品となり、他にWALL・E/ウォーリーが登場しているのは自分の映画WALL・E/ウォーリーだけです。過去のピクサー作品で、こんなところにWALL・E/ウォーリーがッ!!という写真や動画がネットで見つけられますがそれらはすべてコラで作ったイタズラのニセモノです。「WALL・E/ウォーリー」が日本公開の12月までに、さらに色んなニセモノが出るかもしれませんがお間違いのないようにッ!!
WALL・E/ウォーリー-レミーのおいしいレストラン
WALL・E-初登場場面

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中