タイの萌える少女ブルース・リー、「チョコレート」のジージャがシンガポールに登場!!

チョコレート-ジージャ-シンガポール-1
今年2008年2月タイの旧正月に公開され大ヒットした映画チョコレート」の、女子とは思えない壮絶な格闘場面の動画がインターネットで流され(予告編はココ)、世界中の野朗どものド肝を抜きハートを虜にしてしまったキュートな生傷アイドルジージャが「チョコレート」の公開キャンペーンのため、シンガポールを訪れました。ジージャシンガポールのメディアで、毎日9時間テコンドームエタイ筋トレストレッチなどのトレーニングを欠かさない日課などについて語り、「たまに自分が女優なのか?それとも格闘家のスポーツ選手なのか?わからなくなるんですょ~」などと言っていますが、「チョコレート」の格闘ヒロインゼン知的障害の一種、サヴァン症候群という難しい役の設定だっただけに、それをこなしたジージャは女優としてもすでに実力を証明しきっています。このサヴァン症候群とは、ある特定のことにだけ驚異的な天才の能力を発揮する知的障害であり、一瞬見ただけの景色を詳細な絵に描き表したりカレンダーの過去未来を問わずどの日の曜日でも即座に正確に言えるなどの実例が報告されています。「チョコレート」でジージャが演じたゼンは、このサヴァン症候群により、驚異的な反射神経を発揮し一度観た動作を完璧に再現できることから、ブルース・リーの映画を観ればブルース・リーと同じファイトができるというユニークな設定のキャラクターです。しかし、そんなサヴァン症候群のゼンは、意識したり考えることなく体を動かすはずという、監督プラッチャヤー・ピンゲーオ(「トム・ヤム・クン!」2005年)の演出により、ジージャは危険なスタントや格闘に挑む時でも集中した顔や準備動作を表してはいけないという難しい注文を出されてしまいました。そんな複雑な役の条件をこなすため、ジージャは…(続きを読むをクリックで、ジージャの最新フォトと「チョコレート」の格闘場面!)


同じサヴァン症候群の主人公ダスティン・ホフマンが演じた「レインマン」(1988年)や、「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994年)のトム・ハンクスらの演技を研究するのに加え、実際に知的障害者施設にも訪れ、話し方や動作など、知的障害者の特徴をつかむなどの努力を重ね、ゼンの役作りを行なったそうです。それにしても、ダスティン・ホフマンの演技とブルース・リーのマーシャル・アーツを同時にやれと言うのは、ハードルが高すぎるどころか、単にとんでもない要求に聞こえます。にも関わらず、それに立派に応えてみせたことで、ジージャアクション・スターとしてだけではなく、女優としても将来を期待されています。いずれは、「闘わない映画」にも出るんでしょうね。
そんな、アジアの傑作チョコレート」は、現在開催中カンヌ映画祭でも上映されていますが、ヨーロッパ向けに「ムエタイ・ガール」という、サイテーな題名に変更されてしまい、激辛料理のタイに不釣合いなチョコレートという甘いタイトルの映画が中身はやっぱりスパイシー!!という題名の妙が無視されています。日本公開時にも、同様の映画を殺すような題名変更がされなければよいのですが…。ちなみにシンガポール版チョコレート」では、同国の倫理基準により、ジージャのお父さんを演じた阿部寛さんのエッチシーンはカットされてしまいましたが、ジージャの格闘はカットされなかったため苦情は出ていないようです
さらに、以前、ココで「チョコレート」のタイ版DVDリリースをお知らせした時に予告した、香港版英語字幕付チョコレート」のDVD発売が正式決定し、ココで予約の受付けスタートしました。北米での配給権を持つワインスタイン・カンパニーからの公開を待てずシビレを切らしているアメリカやカナダのジージャ・ファンらは、このDVDに飛びつきそうです価格は、15.99USドル(1700円ぐらい)です。
最後に、気になるジージャの次回作ですが、やはり格闘アクション映画であることに変わりはないのですが、新作ではラブストーリーもフィーチャーされているそうです。「七人のマッハ!」(2004年)のオーディションで、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督から、「君は格闘映画のシンデレラになれ!」と言われ、脇役で映画に出てはいけないからと、あえて同映画に出演させてもらえず、その代わりに「チョコレートに主演するため過去4年間という長い準備期間をガマンして、格闘トレーニング演技のレッスンだけに費やした結果、「4人ぐらいとなら同時に闘えるかなぁ?」と変な自信のついたジージャですが、その間の長すぎるカレシいない歴には自分でも呆れているそうで、映画の中とは言え、恋愛ができるのが楽しみッ!と語っています。ファンとしては、ずっとカレシいない歴が続いていてもいいですけどねッ!、なんて言うと、パンチが飛んでくるでしょうか?!ジージャになら殴られたいですッ!!
それでは以下↓ジージャのシンガポールでのプロモーションの写真と、「チョコレート」から、肉屋でのスゴイ格闘場面をご覧下さい!!
チョコレート-ジージャ-シンガポール-2
↑無名の新人のタイ映画なのに、香港ではオープニング成績で2位をとり、興行的にも大成功だった「チョコレート」ですが、シンガポールでも大ヒットとなるでしょうか?先週15日から公開されています。
チョコレート-ジージャ-シンガポール-3
チョコレート-ジージャ-シンガポール-4
チョコレート-ジージャ-シンガポール-5
チョコレート-ジージャ-シンガポール-6
チョコレート-ジージャ-シンガポール-7
チョコレート-ジージャ-シンガポール-11
チョコレート-ジージャ-シンガポール-8
チョコレート-ジージャ-シンガポール-9
チョコレート-ジージャ-シンガポール-10
チョコレート-ジージャ-シンガポール-12
チョコレート-ジージャ-シンガポール-13
↑こんなにかわいく笑うジージャが↓この格闘です!!
ギャップに悦楽を感じてください!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中