M・ナイト・シャマラン監督が「俺、チョーすげぇー映画作っちゃったよ!」と自分でほざいてる最新作「ハプニング」の5分間の動画!!


シックス・センス」(1999年)以後の全作品で裏切られたと感じた観客は、上の動画の冒頭M・ナイト・シャマラン監督が、いかに自分が誰も思いつかなかった発想を得て、スゴイ映画を作ってしまったか自画自賛してるのを聞くだけで、もうこれヤバイわ…と思ってしまうのでは…??
人々が次々と謎の死を遂げるミステリアスな現象と、それから逃れようとする人たちの必死の姿を描いた本作を、早くも試写を観た、シャマラン映画に冷静で好意的なフロスティーさんという、映画業界人?らしき人は、ガマンしきれずインターネットに、「ハプニングだけは絶対に観るなッ!!観るべきオチは何もないからッ!!、と警告のレビュー(←ネタバレ注意)を出しています。シャマラン監督は、本作の完成までに2年間を費やしたそうですが、映画を観た人1時間50分間の損した人生を返せ!!と怒っています。果たして人生を2年間消費するだけの価値がある映画なのか?、それとも1時間50分でもつき合うだけバカをみる映画なのか?とりあえず5分間だけ観て考えてみます?!日本での公開7月26日からです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中