SFファンタジー「エンバー / 失われた光の物語」が期待できそな予告編をリリース!!

http://www.movieweb.com/v/V08EcklmrvxLWX
エネルギーを失い停電しようとしている地下都市エンバーを救おうとする少女と少年の冒険を描いた、ジェニー・デュープロSFファンタジー文学エンバー/失われた光の物語」を、トム・ハンクスプロデューサーとして映画化した「シティ・オブ・エンバー」(City of Ember )の予告編です。ティム・ロビンスビル・マーレイマーティン・ランドー(「エド・ウッド」1994年)といった、クセのある大人の俳優らを相手に、主人公の少女リーナを演じているのは、「つぐない」(2007年)で、ロモーラ・ガライブライオニーの少女時代を演じ、13歳でアカデミー助演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナンです。この最初の予告編を見る限りでは、本作は近年のファンタジー映画が陥りがちの、クリーチャーなどの不思議な生き物を見せることや、とにかくCGに頼った、とりあえず視覚的にファンタジーの体裁を作ってしまえという安易な流れに乗らず、ハートに訴えかけるストーリーをキチンと描こうと努めてる正統派のジュブナイルな冒険ファンタジー映画のように見受けられます。そんな、かなり期待できるかもしれない本作の監督は、アニメ映画モンスター・ハウス」(2006年)でデビューしたギル・キーナンです。そして、脚本を書き上げたのは、ジョニー・デップティム・バートン監督の名作シザー・ハンズ」(1991年)を、原作から手がけたキャロリン・トンプソンであると言えば、さらに、このファンタジー映画はちょっとあなどれないかも?と期待値が上がったのでは?!続きを読むの後に、本作の先行ポスターもあげておいたので、ご覧下さい。「シティ・オブ・エンバー」はアメリカでは、今年10月10日からロードショーです。


エンバー-失われた光の物語-ポスター 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中