007最新作「クゥオンタム・オブ・ソレス」の新着フォトとインタビュー&メイキング動画!!

Quantum of Solace-1
カースタントの事故などに見舞われたものの、順調に撮影を続けてるジェームズ・ボンド第22作クゥオンタム・オブ・ソレス」(Quantum of Solace)が、現在のロケ地オーストラリアプレス取材の場を設け、新たに写真や動画が公開されました。監督マーク・フォースターインタビューの中で、マチュー・アマルリック悪役ドミニク・グリーン環境ビジネスの実業家にした理由を、「グリーンビジネスで大儲けしてる富裕層のセレブが、環境のため自転車を利用しようなどと、単純でわかりやすいが実は意味も効果もないメッセージで世間を欺きながら、当の本人は自分ひとりの移動に自家用ジェット機を使っている」などの、現在の環境ブームの欺瞞や矛盾をテーマとして盛り込み、タイムリーな映画にしたと、「君のためなら千回でも」(2007年)などの名匠らしく、007映画とは言え、単にアクション映画では終わらせない意気込みを語っています。その一方、「カジノ・ロワイヤル」(2006年)から続けて出演の俳優イェスパー・クリステンセンは、「前作のボンドは血気にはやり敵をすぐ殺していたがスパイなのだから殺す前に尋問で情報を引き出すのが本職と気づいたようだ」と語り、自らがボンドに拷問されるホラー的な場面も見せ場であると、娯楽映画としての醍醐味を示唆しました。さらにボンドガールオルガ・キュリレンコは、前作で愛を失ったボンドの哀しみの続編である本作を、「心にふれる感動映画でもある」と語っています。さて、盛りだくさんのクゥオンタム・オブ・ソレス」は、ツメコミ過ぎか?それともシリーズ最高傑作か?完成が楽しみです!!公開はイギリスが世界最速で10月末から、その他の各国では11月からですが、日本は残念ながら2009年公開のようです。では、続きを読むをクリックで、新着フォトと動画をご覧下さい!!


↓自転車乗っても環境問題は解決しないだろ!、と溜飲を下げるようなことを言ってくれた監督のマーク・フォースター
Quantum of Solace-2
↓マチュー・アマルリックグリーンビジネスで大儲けのドミニク・グリーン
Quantum of Solace-3
Quantum of Solace-4
↓シドニーの名所オペラハウスの壮大なセット!!
Quantum of Solace-5
↓俺が痛ぶられる拷問も見てくれと語ったイェスパー・クリステンセン
カジノ・ロワイヤル」でキンタマ痛ぶられた経験で、ボンドも拷問に目覚めたのでしょう?!
Quantum of Solace-6
↓ダニエル・クレイグとオルガ・キュリレンコの2ショット!!
Quantum of Solace-7
ダニエル・クレイグファンの方は、短編映画のオムニバス10ミニッツ・オールダー ~イデアの森~」(2002年)の中の「星に魅せられても観てください!!
Quantum of Solace-8
↓インタビュー動画。例によって字幕ありませんが、短いコメントで大したこと言ってません撮影風景などメイキングのカットをお楽しみください
http://lads.myspace.com/videos/vplayer.swf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中