ランボーが死んで終わる「ランボー」第1作がアメリカでリバイバル!!、ランボーが死ぬ場面をご覧下さい!!

ランボー-リバイバル
日本では今月24日最新作ランボー 最後の戦場」が公開になるシリーズの原点1982年の「ランボー」(First Blood)が、全米各地の400館以上の映画館で、5月15日に一夜限りのリバイバル上映が行なわれることになり、新たにデジタル・リマスターで復刻したバージョンでは、ラストシルベスター・スタローンランボーが死んで終わる驚きのエンディングが話題になっています。ランボーが死んじゃう?!と聞けば、ビックリな感じですが、原作一人だけの軍隊」では、ベトナムでの戦争体験で生きることに絶望したランボーが、結末で自ら死を選んだような描写で終わっていたはずなので、それが本来あるべき終わり方だったかもしれません。野蛮なアクション映画シリーズと思われがちの「ランボー」シリーズですが、そもそも第1作「ランボー」は、ランボーの苦悩を通し戦争と国家という大きなものに翻弄される個人のやり場のない怒りを描いた佳作であり、もし死んで終わっていればアメリカ映画の歴史に今とは別な意味で残れた名作になっていたでしょう。しかし、映画のランボーは生き残ってしまいシリーズ化され、PTSDはどこへやら?というようなヒーローに変貌し、原作者デヴィッド・マレル調子に乗って続編を書いたことで、原作のファンを裏切ってしまったわけですね。恐らく、この復刻版リバイバル上映というのは、追って、DVDをリリースするための前宣伝ではないか?と思うのですが、もし、DVDが出ればぜひあらためて観てみたいものです。とは言え、ランボーの死ぬ場面はとっくに公開されており今さら珍しくはないのですが…。という訳で、ランボーの死に様を未見の方は、続きを読むをクリックで、ランボーの最期を見届けてやってください!!、ちなみにスタローンはすでにランボー5の名義でスタジオを予約しています。「ロッキー・ザ・ファイナル」(2006年)のように、ランボーにも安住の場を与えて、シリーズを終えたいようです。なので、「さらば、ランボー!とはまだ言えません?!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中