「グレムリン」がPC不良の原因?!、イギリスの愉快なCMです!!


イギリス情報通信サービスの会社BTCMです。機械などが原因不明の動作不良を起こすことを「グレムリン効果」と言うことに、そのまんまひっかけたダジャレですね。ただし、「グレムリン効果」の“グレムリン”は、伝説上の妖精や小鬼のことで、映画の「グレムリン」(1984年)は、そこから名前を拝借した訳です。かわいいモグワイのギズモCMには出てこないのが少し残念です。しかし、「グレムリン」はリメイクしてほしい映画の筆頭だと思うのですが、謎の中国人怪しいモノを売っているというストーリーの前提は、最近の中国製品への不信・ボイコットなどを考えると、あまりシャレにはなりません…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中