「インクレディブル・ハルク」予告編最新版!!、ハルクはグリーンでも大暴れで二酸化炭素放出です!!

http://www.movieweb.com/v/V08DRIteBcpZk5
超人ハルク最新映画版インクレディブル・ハルク」が、アメリカでの6月13日公開(日本は8月1日)まで後42日となり、やっとハルクが大暴れの見応えある予告編をリリースしてくれました。予告編の前半で、超人ハルクとの二重人格に苦悩する主人公ブルース・バナーの逃亡生活のようなカットが続きますが、この辺りは最初の脚本にはなかったものを、エドワード・ノートンオリジナルのテレビシリーズ(原作はコミックですけど)に近づけるべきと主張し、書き直したと言われています。ハルクに変身してしまうと、CGキャラなので、やっぱり、自慢の演技力を披露する場面を増やしたかったんでしょうね。ところで、本作にはロバート・ダウニー・Jrが「アイアンマン」(日本9月公開)の役柄カメオ出演しているのですが、これは監督ルイ・レテリエ(「トランスポーター」シリーズ)が本当はアイアンマンを撮りたかったのに、そちらは元俳優(「バットマン・フォーエヴァー」1995年)のジョン・ファヴロー監督にとられてしまい、残念なレテリエ監督をなぐさめるために、マーベル・コミックロバート・ダウニー・Jrの出演場面を作ってくれたと言うのが、真相だそうです。なお、本作は超人ハルクがグリーンなことにひっかけ環境にやさしい映画作りを訴えていますが、予告編の爆破シーンなどを見ると、かなり二酸化炭素を放出したのでは?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中