カルト人気のヴァンパイア映画「トワイライト」の最新メイキング映像!!

http://www.g4tv.com/lv3/21433
先日、ココでお伝えした話題のヴァンパイア映画トワイライト」(原作ステファニー・メイヤー)の最新メイキング映像です。本作は、日本ではまったくウケなかったものの、アメリカでは若者のツボをとらえ、チャニング・テイタムらのスターを生み出した大ヒット・ダンス映画ステップ・アップ」(2006年)を製作サミット・エンタテインメントが、またまた、ハリウッドのメジャー・スタジオより先に原作のカルト人気に目をつけたという、センスのよさが光る企画です。映画の製作(又は投資)と配給の両方を手がけてきたサミット・エンタテインメントは、自社製作の「トワイライト」の配給をメジャー・スタジオ系に託さず配給も自社で行い、ブラピアンジー主演同社の最大のヒット作Mr.&Mrs. スミス」(2005年)を越える成績を目指すつもりです。現在インターネットでのマニアの先行人気どおりに観客動員があれば、大ヒットは確実ですが、それらの原作のファンを本当に映画館に呼べるのか?、また、人気を一般にまで飛び火させることができるのか?、などの課題のクリア次第では、サミット・エンタテインメントの将来は大きく変わりそうです。本来であれば、「スパイダーマンシリーズが行き詰ったソニー・ピクチャーズや、「ハリー・ポッター」を延命させようと必死ワーナー・ブラザース取り組むべき原作でしたけどね…。主役ヴァンパイアエドワード抜擢されたのは、その「ハリー・ポッターシリーズで、ハリーのカッコいい先輩セドリック・ディゴリー役だったロバート・パティンソンです。監督は前作「マリア」(2006年)では、神の子キリストを描いていたキャサリン・ハードウィックです。キリストからヴァンパイアという題材の飛躍は変ですが、この人の映画作りの腕は確かなものがあります!!、ま、日本ではとりあえず、本作のポスター・デザインゴツボ×リュウジにまかせた方がいいでしょうねッ!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中