「クレアよ、ズボンをとれ!」、クレア・デインズがパンツ丸出しで踊りながら、男のズボンをはぎ取るCM!!


人気はさておき、「スターダスト」(2007年)と「消えた天使」(2007年)という対照的な映画実力を発揮してみせた女優クレア・デインズ出演の「GAP」のCMです。「あなたなんかより、私はなんだって上手なんだからねッ!」と、意地っ張りな女の子の気持ちかわいく表現した名曲Anything You Can Do」が、クレアの魅力にマッチして、踊る彼女の姿がとてもキュートに見えます。歌っているのはブロードウェイの女王と呼ばれたミュージカル女優エセル・マーマンで、彼女が出演した有名なミュージカルアニーよ、銃をとれ!」を現代的なユーモアでセンスよく再現してみせたCMな訳です。クレア・デインズにズボンをむしり取られるボーイフレンドは、「リトル・チルドレン」(2007年)で、ジェニファー・コネリーのような美人の奥さんがいながら、ケイト・ウインスレットみたいな美人の人妻と浮気するという、羨ましすぎてバカ野朗なパトリック・ウィルソンです。彼はハードキャンディ」(2005年)で、女子中学生エレン・ペイジから「キンタマ、引っこ抜くぞ!!」と脅されてたサイテーのロリコン野朗でしたが、最新作の「レイクビュー・テラス」(アメリカ9月公開)でも、頭のおかしな隣人サミュエル・L・ジャクソンイジメ抜かれています!!、ですから、クレア・デインズにズボン奪われるぐらい全然平気ですねッ!!

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの稼ぎを慈善事業につぎ込む弟のダグ・ピットさんです!!


ブラッド・ピットダグ・ピットが「ケア・トゥ・ラーン」(Care to Learn)という慈善基金の設立を発表する会見ニュースです。この基金は、ピット兄弟の地元ミズーリ州スプリングフィールドの子どもたちを対象に、就学の妨げとなる問題を解消・支援していくものです。設立者は、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー夫婦と、ジム・D・モリスという地元の財界人、そして匿名のお金持ちの方4人で、ダグ・ピットが運営を行なっていきます。基金では、主旨に賛同する一般の人たちから寄付を募っており1ドル寄付すればブラピたちが3ドル上乗せしてくれるという変わったシステムが採用されています。ただブラピたち金持ちが勝手に慈善をするのではなく社会の意識を変えていきたいという狙いがあるようですね。尚、ブラピとアンジェリーナ・ジョリーは別に、「ジョリー-ピット・ファウンデーション」という人道支援の財団も設立しています。ま、ブラピの弟はこんな野朗だぜッ!ということで紹介してみたのですが、ハリウッドのスーパースター夫婦のあり余る稼ぎで遊び暮らすよりかは、こうして慈善事業に精を出すほうがいいでしょうスプリングフィールドが「ブラッド・ピット記念館を建てよう!とか思うのも、こうした訳からだったんでしょうか…??

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」が2時間20分と長すぎて、つまらないという聞き捨てならない試写の結果…。

インディ・ジョーンズークリスタル・スカルの王国ー
19年ぶりにシリーズ復活の最新作インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(6月14日先行ロードショー)の、限られたプレス関係者だけを集めた試写が、ハリウッドのパラマウント映画の社内で行なわれ、本作の上映時間が2時間20分=140分と意外に長い映画であることがわかりました。また、試写を観た関係者による「大きな期待はしない方がいい…」というコメントなどがネットで紹介され、「インディ・ジョーンズ4は大して、つまらないのか?話題になっています。しかしながら、上映時間はたぶん大きく変わらないでしょうが、今回の試写は最終の完成版という訳でもないようで、反応を受けて来週またパラマウントは新たな試写を社内で行なう予定だそうです。ちなみに本シリーズの過去の作品の上映時間は、「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」(1981年)=115分、 「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(1984年)=118分、 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(1989年)=127分と、少しずつ長くなっており、それに伴い、作品のスピード感が減速して感じられたのでは…?、ところで、主演ハリソン・フォードは先ごろ、USAトゥデイインタビューに答え、インディ・ジョーンズのさらに最新作「5」を演ってもいい!!などと発言しています。まぁ、ジョージ・ルーカススピルバーグその気があるか?どうか?の問題だと思いますが…