サミュエル・L・ジャクソンが拷問好きのサイコな隣人で、しかも警官だったなら…最悪の映画「レイクビュー・テラス」の不気味な予告編!!


長~い表題そのまんまの最悪のシチュエーションに越してきてしまった、しかも白人!という若い夫婦の災難を描く最新スリラー映画レイクビュー・テラス(Lakeview Terrace)」の予告編です。「ブラック・スネーク・モーン」(2006年)でサディストぶりを発揮したサミュエル・L・ジャクソンに、どうぞ思いっきり白人を虐めてくださいよッ!という、倫理的なことはさておき、彼のファンには堪らない映画のようですが…。ただし、監督が「ウィッカーマン」(2006年)の二ール・ラビュートというのがちょっと…大丈夫かなぁ??と、ひっかかります物語予告編見れば一目瞭然なので、何はともあれ、サミュエルの怪演をお楽しみください!!、本作は今年9月アメリカ公開予定です。ぼちぼち、秋以降の映画の宣伝が始まりましたね。

ベン・ヒボンのすんげぇーカッコいいアニメ「コードハンターズ」が実写映画化の大ニュース!!

コードハンターズ
日本文化庁が主催するメディア芸術祭でも紹介されている、スイス出身クリエイターベン・ヒボンクールな短編CGアニメコードハンターズ」が、本人の監督によりハリウッドで実写映画化されるそうです。1977年生まれのベン・ヒボンは、スイスとイギリスでグラフィック・アートを学んだ人で、日本との縁が深くカプコンのゲーム「キラー7」や、花くまゆうさく漫画の映画化東京ゾンビ」(2005年)などに、クリエイターとして参加しています。数々の賞に輝いたアニメコードハンターズ」は、終末世界のアジアに近いある都市を舞台に、子どもたちの悪夢からクリーチャーを創りだす独裁者カーンと、遺伝子を操作する能力を持ったコードハンターズの闘いを描いた作品です。アニメが充分にカッコいいので、本当ならアニメで長編劇場版を作ってほしいところですが、ベン・ヒボンのセンスとハリウッド映画の資金力を持ってすれば、実写でもかなりクールに仕上がるのではないか?と期待されます。ベン・ヒボンの他の仕事としては、モード学園のCMや、プレイステーションの「ヘブンリーソード」などです。実写映画コードハンターズ」はアナウンスされたばかりなので、公開日など一切はまだ未定です。プロデューサーは、「ザ・リング」や「THE JUON/呪怨」のハリウッド版など、アジア映画のリメイク権のビジネスをしているロイ・リーと、「300」(2007年)のスティーヴ・バーネットです。では、続きを読むをクリックで、約9分間の短編CGアニメコードハンターズを丸ごと全部ご覧下さい!!

続きを読む

ゾンビ映画「REC/レック」をリメイクのモッキュメンタリー「Quarantine(検疫隔離)」が予告編をリリース!!

http://www.traileraddict.com/emb/4341
2007年スペイン大ヒット・ホラー映画REC/レック」を、ハリウッドがリメイクしたゾンビのモッキュメンタリー映画(ウソのドキュメンタリー)「Quarantine(検疫隔離)」が、ネットで謎めいた宣伝をしてみたものの(ココに記事)、すぐにネタバレで諦めたのか?フツーに予告編をりリースしたので、ご覧下さい元ネタの映画REC/レック」は、日本ではこれから6月にやっと公開なのですが、海外ではすでにこのようにリメイク版に話題が移ってしまっています日本の映画公開のスピードも、もう少し早まればいいのですが…。「Quarantine(検疫隔離)」の主役のTVリポーターを演じてるのは、「エミリー・ローズ」(2005年)で悪魔にとり憑かれイナバウアー?を披露していたジェニファー・カーペンターです。「Quarantine(検疫隔離)」はアメリカで10月公開予定です。続きを読むの後に、比較のため、「REC/レック」の恐ろしい動画もあげておきますので、ご覧下さい

続きを読む