自分以外の他人は失明する謎のスリラー映画「ブラインドネス/白の闇」の映像が初公開!!

Blindnessストリート・ギャング少年たちの過激なバイオレンス映画シティ・オブ・ゴッド」(2002年)で世界を絶句させたブラジルのフェルナンド・メイレレス監督が、ポルトガルノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」を映画化したミステリアスなスリラー映画ブラインドネス」のポスターです。本作は、ジュリアン・ムーア主人公以外の者たちが次々と原因不明により視力を失っていく物語で、失明の恐怖により秩序を失っていく社会の混沌の中で、人間の真の姿が暴かれていく…という、心理的にも恐ろしい映画のようです。出演者は、ジュリアン・ムーアの夫の医師マーク・ラファロの他、メキシコからガエル・ガルシア・ベルナル(「モーターサイクル・ダイアリーズ」2003年)が参加しています。また、恐怖の幕開けを告げる失明患者の第1号を、日本から参加伊勢谷友介が演じており、その妻の役木村佳乃国際的なスクリーン・デビューを飾っています。本作は今年8月ヴェネチア映画祭で初披露の後、秋からブラジル・アメリカ他、ヨーロッパ各国で封切りの予定です。フェルナンド・メイレレス監督の作品に日本人俳優が出演ホラー的な映画なので、遅くとも2009年には間違いなく日本公開ではないでしょうか。しかし、ジュリアン・ムーアが主演だと、何となく「とんでも映画」のような感じがしてしまうのですが、「シティ・オブ・ゴッドの監督がそんなヘマはしないと思うのですが…。あ、でも、監督の前作「ナイロビの蜂」(2005年)は微妙だったよな気が?!、ま、とりあえず、続きを読むをクリックでリリースされたばかりの先行の予告編をご覧下さい!!

続きを読む

「スター・ウォーズ」のボバ・フェットがペッツを死守のカッコいいディスペンサー!!

ボバフェットのペッツ-2
ボバフェットのペッツ-1switthoft という、ハンドメイドアクセサリーなどを作っている人が、ペッツ(Pez)のスター・ウォーズシリーズボバ・フェットディスペンサー、シリコンブロンズなどを使い、重厚にリモデルした作品です。ボバ・フェットのヘルメットや本体の傷と汚れ具合もさることながら、絶妙に欠けさせた穴からペッツを覗かせているところが、いかにもボバ・フェットがペッツを死守してきた感じでクールです。ゴールデン・ウィーク時間のある方は、こんなペッツの改造で遊んでみるのもいいかもしれません!!、ちなみに確か、ボバ・フェットはクリント・イーストウッドをイメージしてデザインされたキャラでしたよね??

トム・サビーニとイングリッド・ピット主演の、ハマー・フィルムにオマージュを捧げた怪奇映画「シー・オブ・ダスト」の予告編!!


1950年代に、クリストファー・リーピーター・カッシングらの怪奇スターを生み出し、ドラキュラフランケンシュタインなどのモンスターを世間に定着させたホラー怪奇映画の老舗英国ハマー・フィルム(70年代に映画製作終了)にオマージュを捧げた新作怪奇映画シー・オブ・ダスト」の予告編です。監督スコット・バント雑誌や新聞などで長くライターを続けていた人で、本作のために製作プロダクションを立ち上げ自ら監督デビューを果したようです。ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画特殊メイクアップ・アーティストで、俳優としても、ちょくちょくホラー映画に出てきてマニアにはおなじみのホラー界のアイコントム・サビー二を主演に迎えるだけでなく、ハマー・フィルムの1970年の傑作バンパイア・ラヴァーズ」の主演女優イングリッド・ピットをスクリーンに復帰させるなど、スコット監督は根っからのホラー映画マニアというか、ほとんど愛すべきビョーキ野朗みたいです。映画も、予告編を観てもらえばわかるように、かつての「総天然色映画のような古びたカラーの色合いを再現し、フィルムにわざと傷までつけてます。最近のインディーズのホラー映画の中ではまさにこだわり抜いた、お宝映画の本作ですが…、う~ん、マニアすぎて果たして日本版のDVDなんてリリースされるか?、ちょっと期待できそうにありません。ま、アメリカでも配給は決まってないようですが…メジャー配給作品なのに署名で上映実現?の「ホット・ファズ」(2007年)より、本当はこんな個人的な映画の方が映画ファンの支えが必要なんだと思います

「トランスフォーマー2」は合体でさらに巨大化?、デバステイターが登場の噂です?!


最近、ロスアンゼルス近郊で、変形前のキャラクターと思われる車の運搬などが多数目撃され、実はもう撮影中では?されてる、マイケル・ベイ監督の最新作トランスフォーマー2」ですが、新たな噂では新作には巨大なデバステイターが登場するようです。デバステイターて何やねん?、と言うのは、ハスブロ社CMで一目瞭然のように、工事用車両同士が合体してトランスフォームした超巨大ロボットです。なので、新作はさらにスケールアップしたトランスフォーマー同士の闘いが観られそうです。前述の噂はさておき、全米脚本家組合のストライキで大幅に遅れた「の撮影は今夏はスタートし、2009年夏にアメリカ公開予定です。尚、すでにCGの開発は進行中で、前作より遥かにリアルとのことなので、映像の公開が楽しみですね。