タランティーノが「トップガン」はゲイの映画だ!!とウルサイので、ゲイの映画にしてみた予告編!!


上の動画は、エリック・ストルツ1994年に主演した恋愛映画スリープ・ウィズ・ミー」の中で、パーティ場面にカメオ出演クエンティン・タランティーノ監督が、映画の本筋とはまるで無関係に、トム・クルーズ出世作トップガン」(1986年)はホモの映画であるッ!!と、自分勝手にいきなり力説する有名なシーンに、実際のトップガンの映像をあわせて編集した、おもしろビデオです。「トップガン」の中で、トム・クルーズの主人公マーベリックと、ヴァル・キルマー演じるライバルアイスマンがお互いにパイロットの腕を張り合って、「俺のケツにつけ!!」とか言うのを、タランティーノは逆手にとり、色んな場面をホモの暗示にこじつけいかにしてアイスマンがマーベリックをゲイの世界に導いたかが、「トップガン」の本当の裏ストーリーなんだぜッ!!と、おなじみの映画のうんちくを披露している訳です。なので、ここは、ま、タランティーノ監督の顔を立ておっしゃる通りにトップガンをホモ映画として、新たに再編集した予告編を、続きを読むの後にあげておくので、ご覧下さい。確かに、映画を理解していくには、スクリーンに映された場面の裏側や、様々な暗示を読み取っていくことが大切ですが…たまにそんな見方からとんでもない誤解をし始める人もいますよね…いやぁ、映画って、本当におもしろいものですね…(b~y 水野晴郎)ッ!!


★「トップガン」じゃなく「トップゲイ」?の予告編!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中