ジャッキー・チェン製作、サモ・ハン主演の本格中国武術映画「武術」のすごい予告編、2連発!!

武術そろそろ、お歳ジャッキー・チェン(54歳)とサモ・ハン・キンポー(56歳)が、自分たちの後継者を探さねばッ!ということで、次代のカンフー・スター育成のために作った映画武術(Wushu)」の紹介です。本作は、幼い頃から中国武術の学校でひたすら修行に励んだ5人の男女の成長を描く青春映画にもなってるのですが、最大の見所は、中国武術の鍛錬とその技や試合を本格的に描いたところです。この辺り、長年、カンフーを広めてきたジャッキーとサモ・ハンの中国武術への愛着と、その文化や精神を廃らせてはいけないという思い、そして、映画スターで実戦を闘う訳でないとは言え、自分たちの後継者は本格的な武術を身につけていなければならないというこだわりが見受けられます。ジャッキー・チェンはプロデューサーとして裏方にまわっていますが、サモ・ハンは武術の師範の役として、まさにスクリーンの内と外で次代のカンフー・スターを導く務めを果しています。本作はどことなく、ジャッキー、サモ・ハン、ユン・ピョウらの幼少と青春の日々を描いた七小福」(1989年)にも似ており、そういったノスタルジーな想いも込められてるのかもしれません。監督は、2004年カレン・モク主演の「ドラゴン・ブレード」を発表したオーストラリア出身アントニー・シトです。アントニー監督自身1988年オーストラリアの代表チームの一員として、中国武術の世界大会に出場しており、北京体育大学3年間武術を学んだ筋金入りの武術家です。そういった監督の実体験からも映画の武術のアクション表現にはかなり期待できるはずです。本作は今夏7月中国本土と香港で公開されます。ジャッキーを継ぐ新星が誕生するかもしれない映画として見逃せないので、日本公開が早く決定することを期待しましょう

続きを読む

人気ゲーム「ゼルダの伝説」の映画化、ついに予告編公開!!


長年期待だけで映画化が進まなかった人気ゲームゼルダの伝説」の予告編昨日ついに登場し、2009年4月1日のアメリカ公開が決定です!!…とお伝えしたいとこですが、この予告編はウソです!!昨日4月1日はエイプリル・フールでした!!、なので、このようなウソがネットで大量に飛び交い混乱させられた人も多いのでは?、そんなエイプリル・フールの中で、最も時間とお金をかけて作られたセンスのある「映画のウソ」の№1として、このゼルダの伝説の予告編が称賛されています。確かに、たかがエイプリル・フールに一体どれだけの手間ヒマかけるんだ?!という感じですが、これは「早く「ゼルダの伝説」を映画化してくれよッ!」という願いでしょうね。エイプリル・フールの映画ウソ」は、そんな映画ファン夢と願いと妄想が込められたウソばかりです。ちなみにエイプリル・フールの映画ウソを見破るコツは、ウソ映画は4月1日公開!!として、エイプリル・フールをほのめかしてるので、4月1日公開の映画は笑い飛ばすことですね。そういや、このブログでも昨日4月1日公開の映画スーパーマンVSスパイダーマンのニュースをお届けしましたっけ…ッ?!、それにしても、この「ゼルダの伝説の予告編ウソにしてはデキすぎです!!じっくり観られてお楽しみください!!