映画「スーパーマンVSスパイダーマン」を2012年4月1公開とマーベル・コミックが発表!!

スーパーマンVSスパイダーマン
マーベル・コミック実写映画スーパーマンVSスパイダーマン」の製作を発表しました。見出しのように公開予定日も決定済みです。この驚きのスーパープロジェクト監督ですが、これまたビックリのニュースで、「スーパーマン・リターンズ」(2006年)のブライアン・シンガー監督と、「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督とが、初の共同監督をつとめるそうで、この2人の監督ともマーベルはすでに契約を済ませたそうです。それぞれの監督は、自分のヒーローの登場場面をお互い別に撮影し、スーパーマンとスパイダーマンの両者が登場するシーンや、アクション場面などは、共同でメガホンをとることで合意しており、2大ヒーローの対決だけでなくブライアン・シンガーVSサム・ライミという2大監督の対決もありえるかもしれません。スーパーマンは、「スーパーマン・リターンズ」のブランドン・ラウスが引き続き演じますが、スパイダーマンは、これまでのトビー・マグワイアが降板し、代わりに「ドニー・ダーコ」(2001年)のジェイク・ギレンホール新スパイダーマンになることが決定したそうです。まるで嘘か?、夢?のようなニュースですが、この背景には先ごろ、コミック「スーパーマン」の原作者ジェローム・シーゲル未亡人ジョアンヌ・シーゲルが、「スーパーマン」の映画を製作してきたワーナー・ブラザースを相手取った裁判に勝訴し、実質的に原作の権利を取り戻した事情があり、即座に事態に対応したマーベル・コミックが間隙をぬってジョアンヌをプロデューサーとすることで、2大ヒーローのクロスオーバー映画という夢の企画を一気に実現しようとしているものです。そのため今後、「スーパーマンのワーナー・ブラザースと、「スパイダーマンソニー・ピクチャーズとが、どのような対応に出るかが大いに注目されます。しかし、ま、この手のビッグニュースにありがちなドタバタを経て、結局、企画がポシャる可能性も大なので、本当にプロジェクトが動き出すまでは、あまり期待せずに静観したほうがいいかもしれません

タイの残酷拷問SMホラー映画「アート・オブ・デビル3」の痛すぎる予告編第2弾!!


タイ残酷拷問SMホラー映画アート・オブ・デビル3」の4月3日の公開日が直前となり、予告編の新作がすでに公開されています。タイ・ホラーは確実に今や、Jホラーを凌ぎつつあるようです。本作の最初の予告編ココポスター・ギャラリーココです。タイ・ホラーは美人の女性が恐ろしい役を平気で演ってるのが、何気にうれしい特徴かもしれません
関連記事
タイ美人ズラリのホラー映画「シックナース」がエロいやら怖いやらでウフフ…です!! 2008年02月24日

幽霊屋敷じゃなくて幽霊サウナの映画?!、暑いのに冷や汗でそうですッ!!


フィンランド最新ホラー映画サウナ」(フィンランドで今年10月公開予定)の先行予告編です。若い娘を死なせてしまった兄弟が、罪から逃れようと訪れた辺境の地で、身を清めるためサウナに入るのですが、サウナには娘の呪いが…ッ!!と、サウナが舞台って辺りが日本人には何かマヌケっぽく聞こえちゃうんですが、かなり怖そうです!!監督は、フィランド映画で初めて古代の中国を舞台にしたカンフー映画ジェード・ウォリアー(Jade Warrior/中国題名:玉戦士)」(2006年)を作った Antti- Jussi Annila (アンティ・ヤシ・アニラ?)です。ちょっとミスマッチが好きな監督かもしれませんね。ココの公式サイトでもう少し長い予告編、ご覧になれます。続きを読むの後に、おまけで「玉戦士」(←これも日本人には変な題名)の予告編もあげておくので、ご覧下さい。これって日本でもDVD出てるのかな??めちゃくちゃカッコいいんですけど…ッ!!

続きを読む

「スピードレーサー」のクリックで視野が変わる3Dポスター!!

スピードレーサー3Dポスター
タツノコプロクラシックアニメマッハGoGoGo」の映画化スピードレーサー」(7月公開/監督ウォシャウスキー兄弟)の3Dポスター公開されました。上のサンプル画像クリックして、リンクにジャンプすると、本物の3Dポスターが現れるます。そのポスタークリックしてドラッグすると、ポスターの画像が動かせて少し視野が変えられますおもしろい趣向ですけど、オンラインでしか楽しむことができないポスターですね