タイ版「ゲゲゲの鬼太郎」?は、伝説の幽霊ヒロイン「ナーン・ナーク」のCGアニメ!!

Mae Nakタイ4月3日から公開になる、タイの有名なゴースト・ストーリーナーン・ナーク」を現代風にCGアニメ化した映画ナーク(Nak)」のポスターです。元々のナーン・ナークのお話は、19世紀オンヌット(現在は日本人が多く住む地域)のある村にいたナーン・ナークという女性が、夫がミャンマーとの戦争に出征している間のお産中に死んでしまい母子ともに幽霊となり、何も知らず帰ってきた夫と暮らし続け他の村人を震えあがらせたという実話?だそうです。それが最強の亡霊ナーン・ナークの都市伝説となり、このアニメでは、ピンクの髪のちょっとセクシーな正義の味方のヒロインとして、仲間の妖怪や人間の子どもたちと共に悪霊を退治してくれる、何だか「ゲゲゲの鬼太郎」みたいな全然違う話になってしまっていますタイの文化を反映した独特のキャラクター・デザインなどが新鮮ですし(「呪怨」の伽椰子?みたいなキャラも出てきますが)、アニメ映画としてかなりおもしろそうな感じがします。恐らく日本で公開されることはないでしょうが、機会があれば、ぜひ観てみたいアニメです。続きを読むをクリックで、本作の予告編に加え、1999年に実写で映画化された作品の予告編もあげておくので、そのあまりの違いの大きさに呆れてください


★CGアニメ映画「ナーク(Nak)」予告編


★実写版「ナーン・ナーク」予告編

ナーン・ナーク」のゴースト・ストーリーは、この他にも何度も映画やテレビになっており京劇のようなお芝居にもなっているそうです。下の動画は、「ナーン・ナークを祀った霊廟を撮影したもののようです。う~ん、やっぱり、アニメ版とイメージがつながりません…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中