チョン・ジヒョンの「猟奇的な彼女」のハリウッド版リメイクのつまらなさそうな予告編…

My Sassy Girl.U.Sチョン・ジヒョン大ブレイクしたコメディ映画猟奇的な彼女」(2001年)のハリウッド版リメイクの話題など、とっくに忘れかけていたかと思いますが、ようやく予告編が公開…と言うか、流出したみたいなので、お届けします。当初はスピルバーグドリームワークスがリメイク!!とか言われてたはずですが、結局、めぐり巡ってゴールド・サークル・フィルムズという製作会社が、「世界でいちばん不運で幸せな私」(2003年)のヤン・サミュエル監督をフランスから招いて完成させたようです。チョン・ジヒョンの猟奇的な彼女の役には、テレビ「24 -TWENTY FOUR-」で有名なエリシャ・カスバートチャ・テヒョンの主人公を、「父親たちの星条旗」(2006年)のジェシー・ブラッドフォードが演じています。しかし、う~ん予告編を観るかぎりこのリメイクあまりおもしろそうではありません…。そもそも、「猟奇的な彼女」という映画は、もちろん脚本のアイディアも良いのですが、それより何よりチョン・ジヒョンのキュートな魅力で成立していた映画に他ならず、彼女に相当する魅力の女優が出演しないかぎりリメイクしても平凡なコメディ映画にしかならないだろうことは容易に想像できたと思います。エリシャ・カスバートの猟奇的な彼女は予告編だけでも、少し無理をしてる感じで、バカみたいに見えてしまって気の毒です。なので、ハリウッドは「猟奇的な彼女」の脚本でなく、チョン・ジヒョン自身をこそ輸入すべきだったと思うのですが…。やっぱりアジア人ではダメなんでしょうか…??、なお、リメイク版猟奇的な彼女公開は今のところ、アメリカでも未定で、DVDスルー?かもしれません。続きを読むをクリックで、米韓どっちの猟奇的な彼女にブン殴られたいか?比較のためにリメイクとオリジナルの両方の予告編をあげておくので、ご覧下さい。


★ハリウッド・リメイク版「猟奇的な彼女」予告編


★オリジナル版「猟奇的な彼女」予告編

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中